初々しい 新芽

この記事は1分で読めます

  午後になり陽が射し始める。
 入院中の女房は順調で「焼きプリン買ってきて」と。
ホントに、手術したのだろうか。
病室を見舞ってマシンガンのように指示が飛ぶ。
「かしこまりました」と私。
 帰り道、鳥屋野公園の入り口に吸い込まれてしまった。
何しろ、目の前にあるからな。
念のため、病院8階の方向を確認。
「動きなし!確認よし!」で、いざ撮影。
スプリングエフェメラルも終盤。
コブシ、レンギョウも散り始めた。
 そんな中、樹木の新芽を撮影。少し逆光気味の位置からだと
みずみずしい若芽。恥じらいすら感じる葉先だ。
画面下にもぼかした新芽を入れてみた。
 この間、わずか1時間あまり。いい気分転換になった。
ベルビア100使用。レンズは55ミリマクロ。ニコンF5。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。