初々しい若芽・ポジ&NikonF5&Ai-Micro Nikkor55f2.8s

午後になり陽が射し始める。

入院中の女房は順調で「焼きプリン買ってきて」と。

ホントに、手術したのだろうか。

病室を見舞ってマシンガンのように指示が飛ぶ。

「かしこまりました」と私。

帰り道、鳥屋野公園の入り口に吸い込まれてしまった。

何しろ、目の前にあるからな。

念のため、病院8階の方向を確認。

「動きなし!確認よし!」で、いざ撮影。

スプリングエフェメラルも終盤。

コブシ、レンギョウも散り始めた。

そんな中、樹木の新芽を撮影。少し逆光気味の位置からだとみずみずしい若芽。恥じらいすら感じる葉先だ。

画面下にもぼかした新芽を入れてみた。

この間、わずか1時間あまり。いい気分転換になった。

ベルビア100使用。レンズは55ミリマクロ。ニコンF5。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

菜の花

福島潟の朝焼け

関連記事

  1. きのこ一家

    2015年9月12日(土)撮影 『森のきのこ』撮影場所からわずか3,4㍍、三…

  2. 枯れ葉でしょうか いいえキタテハです

    2015年10月12日午後 撮影 セイタカアワダチソウの花にとまったキタテハ…

  3. 夜の終わり/鳥屋野潟

    依頼してから、なか一日でリバーサルフィルムの現像が出来上がった。早速…

  4. 雲のエッジが際立ってきた・鳥屋野潟がウユニ塩原に…

    この絵、25日の鳥屋野潟。雲の塊が左頭上にあって、「焼ける頃に湖面上…

  5. 草むらを抜けて眺めた鳥屋野潟にどことなく太古の息…

    三脚を体に対し水平(十字クロス)に横持ちし、葦原の中を進んでいく。モ…

  6. その名は「マサキ」

    午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。「柾」の実の撮影。…

  7. 薄明・ちょっとこの光は神々しいです その場に居合…

    ねずみ色の絵の具を流し込んだような雲が全天に拡がって、「今日の朝焼けも期…

  8. ReversalFilm NikonF3 

    夜明けの炎雲

    鳥屋野潟を望む上沼橋に立つと頭の中を風がすり抜けていくようになった。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。