ヤマユリ

阿賀町・たきがしら湿原

半月ぶりに訪れた「たきがしら」はすっかり様変わり。

湿原全体がオレンジに彩られ、かすかに淡い黄色が風に揺れ、草花の足元ではポツポツと鮮やかなピンクが目を引きました。

転じて、林の縁沿いに目を向けると生い茂った青草の中、白くて大ぶりの花束が異彩を放つほどの圧倒感で迫って見えます。

ヤマユリ・・・ちょうど見頃を迎えていました。

隈無く見渡すと、姿、形の際だった個体は藪の中に多いのですが、残念ながら立ち入り規制のロープが張られていて近づけません。

必然、撮れそうなポイントが限られてくるのでしょう。レンズを向けていると、背後で同じように佇む方も出てきます。

写真は真っ青な空が印象的で、ユリの白さと絡めてみたもの。

背景が空だけなら、たきがしらまで来る必要はないんじゃない?

ウ~ン・・・そう言われると、そうかも。ただ、目に見えない映像が一杯詰まってるんだな、これが。

RVP100 AI-Nikkor 35 f/2s NikonF5  7月24日撮影

*撮影時は斜め下からレフで光を回している

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

草むらの中

染まる福島潟

関連記事

  1. ムラサキツユクサの花弁でお休み中・ヤマトシジミ

    クソ暑い日が続き、些細なことにまでイライラしていたが、こうも続くとそ…

  2. 悪い癖

     陽が傾いても、一心不乱に落穂や二番穂をついばむ白鳥達。夕陽を向こうに白鳥が…

  3. 真綿色の帽子とセーター

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Nikon…

  4. 桜の花

    本日21日は会社で健康診断。平日は業務の都合で人が集まらない。休日なら休み…

  5. 赤と白の長靴

    RVP100 Ai-Nikkor 180f/2.8s ED NikonF3…

  6. 意地悪なジャノメチョウ

    こんな意地悪な蝶は見たことない。みんな、根性がねじ曲がっている。私が彼らの…

  7. 春が来た・バンザ~イ!

    RICOH・GRⅢそんなに太陽の陽が欲しいんか?葉っぱ まだ伸びきって…

  8. ふるさとの海

    日本海に沈む太陽。ふるさとの海。東京に出て、白い砂浜でないの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。