ひとりの時間

「なんで、こんな色合いの夜明けがはじまるんだ~?」

「大気中に含まれる水分が多いと朝焼けも微妙な変化を見せる」と聞いたことはあるけど、それにしては遠くやまなみが見てとれる。

それだけ大気が澄んでいると言いたいが何か、矛盾を感じてしまう。

水分量が多ければゆらぎのせいで霞んで、見えにくいはずなのに。

そんな事をちょっとは考えたりもしたが、刻一刻と変わってゆくその色彩の変化のほうが気になって、あわててカメラを取り出した。

「大袈裟な表現だよ・・」と言われてしまったが、まあ、その通りと思う部分もある。

けれど、夜明け前、まだ世間様が眠りから覚めないこの時間帯に一人で眺める世界は実に贅沢なひとときでもあるんだな。

RVP100 AI Nikkor 180 f/2.8s ED NikonF5  5月中旬撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

清まし顔の黄花かな

出るかぁ~どうだぁ

関連記事

  1. 令和の時代・初日の出

    「5月1日の日の出」と言うことで令和の時代一発目の朝日です。「今日も朝焼け…

  2. モンシロチョウ

    2015年10月12日(祝)撮影雲行きが怪しくなって、風が出てきた。…

  3. 逆さカマキリ

    家に居るときは大概は床面に対して体が水平になっている。ゴロン…

  4. 燃える帯雲・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅡ(15/5/2020)久々、ん・・? こんな朝焼けは久…

  5. 鳥屋野潟銀河

    GRⅢ銀河を真横から見るとこんな感じでしょうか。宇宙空間に横とか縦と…

  6. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  7. 嵐の予感・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅢ身内の許しを頂いたこと、現像時、水洗いの水温調整に目途…

  8. みなも輝く一本道

    新潟市・鳥屋野潟「みなも」と、読んで欲しいので「ひらがな表記…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。