鳥達の声、響き渡る福島潟

前回訪問時(5月15日)と同じように綺麗な朝焼けでした。

風は無く、凪いだ湖面が広がってます。靄が少し沸いていたかな。

変わったところと言えば、ヒシが拡がりつつあることと、野焼き後に芽生えた葦がいよいよ蒼く逞しく見えたことでしょうか。

あっ・・それとてっぺんからのヒバリのビリビリ音と、水面を舐めるように響き渡るオオヨシキリの声する声が、体の皮膚という皮膚から染みこんでくるほどでした。

コンサートホールの客席に座っている・・あんな感覚かな。

ゴム長靴を履いておらず、短靴の中はグッチョグチョ。

それを気にしながら、土手を右に左に動いては構図探し。

そうこうしているうちに雲を赤く染めて太陽が昇ってきました。

あたたかく、穏やかな潟の一日が始まります。

RVP100 AI Nikkor 180 f/2.8s ED NikonF5  22日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

蓮墓標

清まし顔の黄花かな

関連記事

  1. 春霞のハンノキ

    2015年5月2日(土)撮影春霞の中、ハンノキの右隣に太陽が昇ってきま…

  2. ヒシ 拡がり始めた福島潟

    3日、福島潟は遊潟広場側の土手から。この時期、福島潟で湖面と日の出を…

  3. 日の出前

    ~前回の撮影の続き~日の出が迫ってきて、顔が出るだろう山の端が一段と明るく…

  4. 花になれ

     花になってくれ~、一輪の花、頼むからなってくれ~・・!オイラの想いが伝わっ…

  5. 冬枯れの福島潟

    2015年12月20日(日)撮影 夜が白んで雪を抱いた二王子岳や五頭の山肌…

  6. 寒~い福島潟

    2016年1月24日(日)撮影か? 雲間からの真っ赤な光芒を期待したが、厚い…

  7. 福島潟の朝焼け

     4時、福島潟 蓮池側駐車場。いつもの駐車スペースに車を止めて車中で準備。三…

  8. またも、土手下のエノコログサ

    2015年10月12日(祝)早朝 撮影またも、土手下のエノコログサ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。