サンコウチョウのホイホイホイ、アカショウビンのキョロロロロ~響く山の中


本日14日、胎内市関沢の森林公園にちょこっと寄ってきた。

急に風向きが変わって冷たくなったと思ったら、雲が太陽を覆い始め、櫛形の稜線部も見えなくなってきた。暗くて雨が今にも降り出しそうな気配になった。

そんな中、鳥居近く林の中からアカショウビンのキョロロロロ~。

それに応答するように反対側からもキョロロロロ~。

かなり、はっきり、大きく聞こえてきました。

春の渡りですかね。

より暗い杉木立の中からはサンコウチョウのホイホイホイも。

天気が良ければマムシソウの撮影をやり直そうと考えていた。けどちょっと暗すぎだわ。撮影時にシャッタースピードを稼げない。撮ったとしてもブレ確実だ。

写真は前回の5日に撮影したもの。

この姿や縞模様?が立ち上がったマムシに見えるからマムシソウと呼ぶらしいが、毒もあると聞く。

RVP100 AI Micro-Nikkor105 NikonF5

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

かたつむり・久しぶり・かつおぶし・ひまつぶし・ギャハッ!

ヨシキリの声と朝焼けと眠気眼な俺が夜明けを観ている

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む