何じゃこりゃ その名は「オニフスベ」

明け方まで雨が降る。気温20度、朝晩は涼しくなった。6時頃に雨があがり午後に急速に回復。青空が広がってきた。

鳥屋野公園へ行く。

メイン園路の突きあたり、左側の林の中、ムラサキシキブ、シロシキブの実の成り具合を観察していて藪の中に白い塊を発見。

「忘れ物のバレーボール?」

違うみたい、キノコの一種だ。表面はまるで発砲スチロール。所々、ライターの火で溶かしたようなクレーターあり。

這いつくばって球体を手前に、背景の樹木をぼかしてみた。

画面一杯に入れようと広角レンズを近づけると泥と綿飴を混ぜたようなヘンテコなにおい。よく見ると、表面が腐食している。かなり前からあったのだろう。

家に帰り図鑑で調べて「オニフスベ」と判明。

来年、再挑戦したい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

すじ雲染まるビッグスワン

赤銅色の朝焼け

関連記事

  1. 冬の落ち葉

    吹雪いた翌朝、鳥屋野公園に出掛けました。積雪で30センチ近くありま…

  2. 秋色の風・鳥屋野潟

    仕事が忙しい。そうした状況を、頭を回転させたり柔らかくして、あたかも楽しん…

  3. ワルナスビ

    よろしくない存在(少なくとも僕には)。茎や葉にトゲがあり、う…

  4. イナゴ

    2015年10月18日(日)昼頃撮影 池の畔を見回っていてイナゴと遭遇。交尾…

  5. ビッグスワンXmas・version/UFO

    2015年12月9日(水)撮影 (題名も文面も一部変更)カナ…

  6. 採らずに撮った冬きのこ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  1…

  7. 待ち遠しい春

    今年の冬は忙しない。師走に入った途端、ボクのいる回りの空間だけ巷からスッポ…

  8. 蝶の時間

     『ゾウの時間 ネズミの時間』(中公新書・森川達雄 著)を数年ぶりに読んだ。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。