梅雨前線北上中・角田岬灯台と怪しげな雲

gr3(HDR調)

22日夕刻から雨が降り始めるという。雨脚は徐々に強まり23日から24日にかけて警報が発表されるらしい。南からの湿った空気が梅雨前線を刺激し、かつ北上中だからだ。

雨は予報通り22日午後8時頃から降り出した。ただ優しい雨だ。草木が喜ぶような雨。・・・日を跨いだ午前1時、雨はポツポツお湿り程度で傘は必要ない。窓を開けてみた。雨の音は聞こえない。

ひんやりした空気が時折部屋の中に流れ込んでくる。カーテンが軽く揺れる。

角田岬灯台と怪しげな雲

以下前日のはなしです

娘を送った序に角田浜へ来た。時刻は午後の1時過ぎ。有名なラーメン屋は盛況だ。広い駐車場はその店の前だけが混んでいた。何故か並んでいる人は見えない。理由は判らないが。

僕はその脇を通って岬の袴に車を停めた。

灯台を仰ぎ見た。綺麗だ・・素直な気持ちで。僕が生まれる1年前の1959年11月に点灯。光達距離19.0海里。つまり光の届く距離は35km。越佐海峡を航行する船舶のランドマークである。

岬・・新潟の海岸では似つかわしくない響きを感じる。これは砂浜のイメージが出来上がったせいだ。県北から長く続く砂浜はここ角田岬で一旦途切れることになる。

海抜ゼロ地点から伸びてる石段をグングン登る。5分ほどで到着。汗もかかない。

ちょっと行き過ぎてから海を背景に灯台を眺めてみた。カラーがない。海と空のコントラストもない。水平線上に佐渡島が薄く浮かんでいる。総じて凡庸でメリハリなし。

逆に空は・・おっと!

天気の崩れを予感させるような怪しげな雲。ただ危険な乳頭雲でもなさそうだ。鱗雲とも違う。山陰から東海に横たわる梅雨前線がジワリと雲を北へと押し上げているのだろうか。

灯台なんだから海と絡めて撮るつもりでいたが、こっちがイイや。

gr3、gr3x の両方で撮る。

*帰りは此処のラーメン屋でなく、北國街道近くのKに行く。
 味噌ラーメン旨し。割り湯ちょっと使う。

  • follow us in feedly

夏至の候・ばりばりHDRで福島潟の日出

慈雨に 微笑む アザミかな

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP