寄り添う春

2016年3月下旬撮影

陽気に誘われて関川村鷹巣キャンプ場にやって来ました(ホントはカタクリの花が気になってやって来たのでした)。

駐車場手前の公衆トイレはまだ柵がされてます(この時点で)。

吊り橋を渡って場内に入りましたが、オイラ以外誰もいません。

開放感ある雰囲気に思わず「ワァ~ッ」と雄叫びをあげたくなり、一応念のためグルリと見渡し、誰もいないことを再確認してから、力一杯に叫びましたよ。

うりゃ~ぁああ・・・!

もっとも、発した声の半分は川の流れの音に吸い込まれていきますが。

カタクリは葉っぱがかなり出ています。

キクザキイチゲはポチョポチョ。

フキノトウは目移りするほどコロコロ転がってます。

そのコロコロとした奴と枯れ葉から覗いたキクザキイチゲをパシャリ。

寄り添っているような姿に思わず足がとまったのでした。

RVP100  AI Micro-Nikkor105f/4s   NikonF5

注:4月1日時点ではカタクリかなり咲きだしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サンシュユの花

白花カタクリ

関連記事

  1. ギンリョウソウ 秋バージョン?

     これは一体、何でしょうか。生きている・・植物・・白い・・きのこ?環境は・・…

  2. 雪肌

     吹雪が少し弱まり雲間から陽が射した。それまで視界の効かなかった雪面が眩しく…

  3. 夏のヒシクイ

     飛べず仲間とはぐれたのか、それとも、あえて遠い北へ戻らず、此所で過ごすこと…

  4. 粗目雪とふきのとう

    2016年3月中旬撮影 午後、約1年ぶりに関川村鷹巣キャンプ場にやって来まし…

  5. キイトトンボ

    この時期、よく目にするトンボ。草むらを進んでいくと湧き出るように舞い上がる。…

  6. 灰桜の猩々袴

     “袴姿で赤い顔”がショウジョウバカマ(猩々袴)の語源というらしいが“赤い顔…

  7. 朝の空気

     写真教室で「題名も作品のひとつ」と著名な写真家が言っていた。意味は分かる。…

  8. 落ち葉の中からフキノトウ

     関川村鷹巣キャンプ場。吊り橋を渡り雪の中を道なりに進むと右側に荒川。飯豊山…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。