寄り添う春

2016年3月下旬撮影

陽気に誘われて関川村鷹巣キャンプ場にやって来ました(ホントはカタクリの花が気になってやって来たのでした)。

駐車場手前の公衆トイレはまだ柵がされてます(この時点で)。

吊り橋を渡って場内に入りましたが、オイラ以外誰もいません。

開放感ある雰囲気に思わず「ワァ~ッ」と雄叫びをあげたくなり、一応念のためグルリと見渡し、誰もいないことを再確認してから、力一杯に叫びましたよ。

うりゃ~ぁああ・・・!

もっとも、発した声の半分は川の流れの音に吸い込まれていきますが。

カタクリは葉っぱがかなり出ています。

キクザキイチゲはポチョポチョ。

フキノトウは目移りするほどコロコロ転がってます。

そのコロコロとした奴と枯れ葉から覗いたキクザキイチゲをパシャリ。

寄り添っているような姿に思わず足がとまったのでした。

RVP100  AI Micro-Nikkor105f/4s   NikonF5

注:4月1日時点ではカタクリかなり咲きだしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

サンシュユの花

白花カタクリ

関連記事

  1. 女のたこ

    adox chs100ⅱ cosina voigtlander ultron…

  2. やまゆり

     新発田市内ノ倉から旧黒川村へ通じる道路沿い、民家近くの山の林の中でドッカ~…

  3. みんな帰っちゃったな・・

     仲間の白鳥たちはみんな北へ帰っていった。賑やかだった湖面はすっかり静まり返…

  4. ジャノメチョウ♂

    寝苦しい夜でもないのに、嫌な夢を見続けていたようです。ちょうど北朝鮮がIC…

  5. 「母の日」の母

    Kodak T-MAX400 cosina voigtlander ultr…

  6. 寒雀

    冬、白鳥で知られる新潟県瓢湖での撮影。珍しく快晴の朝、とてつもなく冷…

  7. 縄文の里は 光のなか

    縄文人や弥生人がこうした光の中で狩猟や収穫に勤しんでいた時が遠い昔に間違…

  8. セアカツノカメムシ

    カメムシは農作物を食い荒らす害虫として断トツ的存在であるのだけど、そうで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。