氷の中の小宇宙・気泡(2枚)

gr3x(クロスプロセス・Y)

昨日の午後から市内は雪に変わった。夕方になって本降りとなる。その割に今朝の積雪は20㎝弱。夜半から風が強まったから、雪雲が山間部へ移動したのだろうか。

会社で除雪を手伝う。帰ってくる頃には青空が広がっていた。関屋浜、鳥屋野潟公園、福島潟、瓢湖と大きく一周した。写欲を鎮めるためだ。撮らないとイライラしてくる。

gr3x(クロスプロセス・M)

ところが、オヤッとなる被写体に巡り合えない。あらゆるジャンルにアンテナ張ってたのに。「こんなんじゃあ、市内をうろついていた方がマシ・・」とまで思い始めた。

撮らないと・・オヤッ・・

福島潟は柿の木脇の木船の中、氷の中に気泡が沢山あった。さしたる感動ナシ。ただシャッター押してるオイラがいた。ガソリン代もったいないけどちょっとはイライラは収まった。

クロップは使用せず。ノーマル画角、接写モードで撮影。

2024年は波乱な幕開け

正月初日の令和6年能登半島地震に続き2日には羽田空港で民間機と自衛隊機が接触する惨事が起きた。2024年は【災害と事故】で幕が開いたと言ってもよいだろう。

正月休みは無かった。会社にいた。地震で崩れた商品の後片付けに追われた。一通りメドが立って6日の土曜日には予定通り新年会がおこなわれた。みんな結構ワイワイやってたかな。

一夜明けて地震の影響が出た仲間の家近くを車で通って驚いた。僕の家から数キロメートルしか離れていない地域で液状化で道路に亀裂が走り、家が傾いている惨状を目の当たりにした。

震源地から離れた新潟でも被害を受けてる地域があるんだ。

8日・福島潟

  • follow us in feedly

新潟東港の異景

雪化粧した樹々を撮りに公園へ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む