ビニール傘 氷雨に紅葉 いとおかし

gr3x(50㎜ crop)

ビニール傘と紅葉の取り合わせ・・・趣はないけど「いとおかし」。

公園近くの電光表示板は気温2℃(午後は4℃)。

今にも霙になりそうな冷たい雨。手袋無しでは指先がジンジンしてかじかんでくる。散歩中にビニール傘の金属棒が顔に当たり、痛さよりその冷たさに縮み上がったさ。

スポーツ公園側のモミジはまだ赤いな。葉っぱも付いてる。

雨に濡れた赤い紅葉・・これも風情があるなとカメラ構えるも長続きしませんわ。カメラは傘をさしてるからさほど濡れないけど、左手に傘、右手にカメラじゃぁフットワークがよろしくない。

雨に濡れた赤い紅葉はブレまくりました。

寒いんでオシッコ近くなるね。

トイレに入って用を足し、立て掛けた傘を広げた。

ビニールの傘の「小間」にモミジの葉っぱが付いてるのね。3,4個、パラパラに。振り落とさずにそのまま雨の中を傘さして歩いてて、何気にコレもいいかなと気が付いた。

ニシキギの灌木をバックにビニール傘の紅葉を内側から撮った。雨の日じゃないと撮れないカットだわな。季節もわかるしな。よく見ると、モミジは朽葉色になってるね。

これも「いとおかし」。

2日撮影

モンベル新潟南店

午後に行く。キャップや手袋を物色しに。店内、女性やら子連れの夫婦が多いのには驚いた。時代の変化なんでしょう。見るからに山男風な人は一人もおりませぬ。

んで、何も買わずに帰る。

「手袋、キャップはなんなん?」

はい、手袋は一通り自分の手にはめてチェックしました。薄手なんです。直ぐダメになりそうで。キャップはオンラインショップで探してた品物が見当たらないのね。

趣味に妥協は許されないのだ。

  • follow us in feedly

Ricoh GRⅢ+ワイコンGW-4で撮る【新発田の満慶杉】

胎内市・中条小の大銀杏が新校舎建設に邪魔だった

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む