ヨシゴイとオニバス・プロカメラマンの旧タイプ600㎜F4で写したカット

陽が陰った分だけ青系の発色が強くでたような。

オニバスの花が咲いている頃だから、もうかなり生長している。

むろん、小魚を自力で捕らえては食べている。

手前の小魚に狙いを定めているようだが、見ようによっては葉の棘が気になっている風にも。

一連のポジをチェックすると、ヨシゴイは左の葉陰から現れる。

この後、小魚の捕獲には残念ながら失敗した。

過去写真 初掲載 600㍉ NikonF3   瓢湖

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

干潟のツルシギ(秋)・Ai-nikkor500㎜F4Pで撮影したような記憶

寒~い福島潟

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む