大輪菊 父が菊作りに没頭するとは!でも僕はホッとした


「おめに菊、無理だでば~」
「薄らばがっ!」
聞いてもいないのに、近づいただけで文句言う父。
「夜中、照明当てて何やってんだ?」とトイレに起きたついで、興味本位に覗いただけなのに。

菊を眺めると、今でも子供の頃を想い出す。
その菊が今年も咲いた。親父の菊。

展覧会場にて撮影。背後の“千輪作り”は別人のもの。

全部親父が育てた菊(代々かな)。

あの暇さえあれば母と言い争いの喧嘩してて、とにかくもう嫌で嫌で仕方なかったが、菊を愛でるようになって、怒りの感情をコントロール出来ればと僕は秘かに思っていた。

過去写真 初掲載    *この時期ではないからね

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

チューリップ畑・♬咲いた~咲いた~並んだ~並んだ~♫

カワセミ・最初に見た衝撃は「青い稲妻」級・ブラインド撮影

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む