大輪菊

 「おめに菊、無理だでば~」「薄らばがっ!」
そんな気ないし、聞いてもいないのに、近づいただけで
こっぴどく叱られた。「夜中、照明当てて何やってんだ?」と
トイレに起きたついで、興味本位に覗いただけなのに。
 菊を眺めると、今でも子供の頃を想い出す。
その菊が今年も咲いた。親父の菊。
 展覧会場にて撮影。背後の“千輪作り”は別人のもの。
 過去写真 初掲載    *この時期ではないからね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

チューリップ畑

青い背中

関連記事

  1. 水鏡

    時間がピタッと止まって、微かな音さえ聞こえない1羽のカモが水を飲もう…

  2. 大乱闘

    ~前の写真の続き~「山田君!ちゃんと撒きなさいっ!」吉川叔父…

  3. 見得を切るハラビロ

    獲物に飛びかかろうとした矢先に僕に見つかってしまったカマキリは新潟市…

  4. 岸辺のキクザキイチゲ

     春先、里山でよく見かけるキクザキイチゲ。背景のキラキラは小川。もう数十年も…

  5. アヤメに重ねる笑顔

    母にアヤメの花開いた姿を見せてあげたかったが、駄目だった。風…

  6. ハクセキレイ

     色合いが似ている奴にセグロセキレイがいる。どちらも白と黒だから遠く離れてい…

  7. 大きめのフキノトウ

    2014年4月 関川村キャンプ場 大地に春の訪れを告げてくれたフキノトウ。様…

  8. トキワハゼ

    最近、その辺の公園でよく見かけます。調べて見ると、寒い冬以外は咲いているら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。