飛び立つ白鳥

晴れた朝、気温が下がり、霧が出始めた中、

朝陽が一面に差し込んできて、鳴き交わし始める白鳥たち。

しきりに首を上下させながら互いの距離を縮めていく。

そのうち首の上下がシンクロしてきて、ハイ、出発!

思いっきり体を反って、羽根を目一杯に拡げ助走開始。

駈けていく直線上にいるカモたちはタイミング良く

水中に潜って衝突を回避しているが、中には脚で頭をふまれるもの、

羽根で体をピシャリとやられるものもいる。

過去写真 初掲載   新潟県旧水原町瓢湖にて

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ビッグスワンXmas・version/UFO

月・日・星・ホイホイホイ

関連記事

  1. 悪い癖

     陽が傾いても、一心不乱に落穂や二番穂をついばむ白鳥達。夕陽を向こうに白鳥が…

  2. 秋の終わりにアキノキリンソウ

    紅葉を忘れ、剥がれ落ちた木々の葉が浮かぶ池の畔は全てが枯茶。…

  3. 緑の血潮

    阿賀町・たきがしら湿原♬・・手のひらを太陽に すかしてみればまっかに流れ…

  4. 切淵で哲学する雨蛙

    kodak t-max100 ai-micro nikkor 105f4 n…

  5. 赤谷・連続洞門

    Kodak t-max100 Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 N…

  6. 落ち葉は何処へ流れ着くのだろう

    チョロチョロ流れる水の量が増えた。冬の間何気に目にしていた小径沿いの暗い…

  7. チョウトンボ

    アヤメなんだか菖蒲なんだかよく分かりませんが、その葉っぱ、いや茎?の根元近く…

  8. 白くないモンシロチョウ

    何じゃこりゃ?モンシロチョウにしては白くない。モンキチョウにしては黄…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。