ビッグスワンXmas・version/UFO

2015年12月9日(水)撮影 (題名も文面も一部変更)

カナル側と違い、こちらは誰もいない。

目を凝らさないと足元さえ定かでない暗闇、

しかも頭上が木々に覆われ、生ぬるい風がすり抜けるたび

葉がすれが亡霊の行進曲に聞こえゾッとした。

目の先にはまるで映画“未知との遭遇”に出てくるような

UFOが着陸しているのに!(30年以上昔の話)

これから人間と船内の宇宙人が光と音で交信を始める

あのクライマックスシーンがまさに始まるというのに、

何度も後ろを振り返り、恐怖に震えるオイラでした。

昔のレンズのせいか強い光源が影響しゴーストが発生。

でも、新レンズに替える気なんて毛頭無いもんね。

RVP100 Ai-s35F2 F値8 NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ビッグスワンXmas・version

飛び立つ白鳥

関連記事

  1. ヤマトシジミ

    写真のシジミ蝶はヤマトシジミ。6月25日、近くの鳥屋野潟公園・流れ沿…

  2. マンサク花火

    晴れた日の九時台、風も無い。公園のマンサクの花を撮ってみた。花房みたいに異…

  3. 春の朝陽に目覚める欅

    RICOH・GRⅢ「春の朝陽」と書けば「照らされ」と続くけど、この場合は…

  4. *記事は現在、写真は2014年9月撮影 ダメだ。眠くてどうしょうもない。3…

  5. パジャマにカッパ姿で眺めた日の出

    RICOH GRⅢ文字どおりですわ。起きたままの格好では恥ずかしいし…

  6. 鳥屋野潟・水上花火

    梅雨の中休みに現れる朝焼けはかなりダイナミックと個人的には思っている。…

  7. きのこ一家

    2015年9月12日(土)撮影 『森のきのこ』撮影場所からわずか3,4㍍、三…

  8. 七月の朝がもうじき?

    今日は台風15号の影響で「朝、もしかすると焼けるかも」と思って鳥屋野…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。