ビッグスワンXmas・version/UFO

2015年12月9日(水)撮影 (題名も文面も一部変更)

カナル側と違い、こちらは誰もいない。

目を凝らさないと足元さえ定かでない暗闇、

しかも頭上が木々に覆われ、生ぬるい風がすり抜けるたび

葉がすれが亡霊の行進曲に聞こえゾッとした。

目の先にはまるで映画“未知との遭遇”に出てくるような

UFOが着陸しているのに!(30年以上昔の話)

これから人間と船内の宇宙人が光と音で交信を始める

あのクライマックスシーンがまさに始まるというのに、

何度も後ろを振り返り、恐怖に震えるオイラでした。

昔のレンズのせいか強い光源が影響しゴーストが発生。

でも、新レンズに替える気なんて毛頭無いもんね。

RVP100 Ai-s35F2 F値8 NikonF5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ビッグスワンXmas・version

飛び立つ白鳥

関連記事

  1. 梅の蕾

    先月27日に撮影した鳥屋野潟の紅梅。ほころびかけた蕾はパンパンに膨らんで今…

  2. 雨雲がすだれて朱に染まる

    今朝の鳥屋野潟です。日の出が近づくにつれ、雲のエッジが際立っ…

  3. 蝶の時間

     『ゾウの時間 ネズミの時間』(中公新書・森川達雄 著)を数年ぶりに読んだ。…

  4. 東雲色の鳥屋野潟

    2015年5月1日(金)撮影 上沼橋4時過ぎ到着。雲はありませんが、春特有の…

  5. 冬の落ち葉

    吹雪いた翌朝、鳥屋野公園に出掛けました。積雪で30センチ近くありま…

  6. ネコの“指先”

     「そう言えばあのネコヤナギ、どうしちゃったんでしょうね・・」 「母さん、…

  7. 萌える

    2016年4月10日(日)撮影 桜は眺め、その美しさに感嘆するが、撮るとなる…

  8. コバンソウの素顔

    朝陽に透けるコバンソウの実を撮ってみた。花が付いている個体を探したが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。