オシドリ夫婦

 掲載済みの『伊達男オシドリ』と同じ個体。

撮影場所もピンポイントでほぼ一緒。お気に入りなのかな。

メスは毛繕いされても嫌な様子は見せず気持ちよさそう。

 しかしオスとメス、なんでこんなに色合いが違うの?

それと、羽根の色は体のどの辺で決定されるのだろうか?

 過去写真   新発田市五十公野公園での撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

杉木立のトラフズク

田んぼの終焉

関連記事

  1. 蝉の音と耳鳴り

    いつの頃からだろう、気が付けば頭の中が高い音域でシャ~と鳴っている。意…

  2. 出会いは突然に

    まさかの登場にドッキドキになった。こういう出会いは体に良くない。…

  3. 雨の日のアジサイ

    RVP100 Ai-Nikkor 180f/2.8s ED NikonF3…

  4. 秋の終わりにアキノキリンソウ

    紅葉を忘れ、剥がれ落ちた木々の葉が浮かぶ池の畔は全てが枯茶。…

  5. コゲラ

    コゲラです。 以前、新発田市滝沢森林公園で撮影した写真です。親鳥が虫を咥えて…

  6. raindrops

    オニユリ。ヤマユリの咲く時期はとっくに過ぎたが、替わって咲きだしたこ…

  7. 縄文の里は 光のなか

    縄文人や弥生人がこうした光の中で狩猟や収穫に勤しんでいた時が遠い昔に間違…

  8. Daddy Longlegs

    アメリカではこの御方を親しみ込めて“Daddy Longlegs”、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。