落ち葉とロングドレス・望遠レンズの絞り込みで圧縮効果を演出した

2015年11月15日(日)撮影

雨脚が弱まって、公園に行ってみると、誰もいない。

人影だけでなく鳥の姿さえない。立ち止まると音もしない。

目にするのは一面の落ち葉のじゅうたん。

ふんわり、やんわりした感触が足元から伝わります。

一足毎にざくざく、ざわざわ。何故かしら落ち着く音がします。

丘の手前、一本の桜の木肌と落ち葉の色合いに惹かれました。

レンズを絞り込み、画面に圧縮効果を持たせてみた。

見ようによっては木肌がロングドレスをまとった女性の腰・・・。

ウ~ン、無理のある説明だな。(ちょっと酔っている)

ベルビア100 105ミリF値22 NikonF5  鳥屋野潟公園

  • follow us in feedly

寒雀・体を羽毛で膨らますことで暖かな空気の層を作ってんのかな

たんぽぽ・西洋タンポポと日本タンポポの見分け方は判るだろうに

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む