落ち葉とロングドレス

2015年11月15日(日)撮影

雨脚が弱まって、公園に行ってみると、誰もいない。

人影だけでなく鳥の姿さえない。立ち止まると音もしない。

目にするのは一面の落ち葉のじゅうたん。

ふんわり、やんわりした感触が足元から伝わります。

一足毎にざくざく、ざわざわ。何故かしら落ち着く音がします。

丘の手前、一本の桜の木肌と落ち葉の色合いに惹かれました。

レンズを絞り込み、画面に圧縮効果を持たせてみた。

見ようによっては木肌がロングドレスをまとった女性の腰・・・。

ウ~ン、無理のある説明だな。(ちょっと酔っている)

ベルビア100 105ミリF値22 NikonF5  鳥屋野潟公園にて




 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

寒雀

たんぽぽ

関連記事

  1. 夜明けの蓋が開くとき

    9月下旬の撮影です。スカッと晴れ上がり、風も無い・・霧が出るかもと予想して、…

  2. ウマノスズクサは生きていた

    夏場、ジャコウアゲハの産卵シーンを偶然目撃し、携帯のカメラで記録して後で調べ…

  3. 七月の朝がもうじき?

    今日は台風15号の影響で「朝、もしかすると焼けるかも」と思って鳥屋野…

  4. 泡沫の“海岸線”

    岸辺近く水面に薄く張り付いた氷。波で水面が揺らいで白く輝いたり、消えたり。…

  5. 眩しい鳥屋野潟

    写真は5月22日、リバーサルフィルム。モヤッとな朝焼けが続いていたのに、最…

  6. 鳥屋野潟は朱色潟

    鳥屋野潟が日の出直前に見せてくれた朱色に染まる湖面です。5月17日午前4時ち…

  7. 桃色な朝はいつなんだろ

    在庫写真から雲がちょこっと出ていれば出勤前に朝焼けを撮影しているが、昨年の…

  8. 夜明け終いの頃

    26日の夜明けの始まりは風もなく湖面が染まる雲を映し出していましたが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。