落ち葉とロングドレス

2015年11月15日(日)撮影

雨脚が弱まって、公園に行ってみると、誰もいない。

人影だけでなく鳥の姿さえない。立ち止まると音もしない。

目にするのは一面の落ち葉のじゅうたん。

ふんわり、やんわりした感触が足元から伝わります。

一足毎にざくざく、ざわざわ。何故かしら落ち着く音がします。

丘の手前、一本の桜の木肌と落ち葉の色合いに惹かれました。

レンズを絞り込み、画面に圧縮効果を持たせてみた。

見ようによっては木肌がロングドレスをまとった女性の腰・・・。

ウ~ン、無理のある説明(ちょっと酔っている)。

ベルビア100 105ミリF値22 NikonF5  鳥屋野潟公園に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

寒雀

たんぽぽ

関連記事

  1. CRACK

    暦の上で『立春』を過ぎたこの時期が一番気温が下がるというけど、ホント…

  2. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  3. 燃える鳥屋野潟

    写真は10月3日月曜の鳥屋野潟の朝焼けを撮ったもの。4月中旬から再開…

  4. 山茶花・枯れ姿

    12日早朝、近くの公園で山茶花の枯れ姿を撮影してみました。カメラを持…

  5. 盆前・燃えない鳥屋野潟

    盆前に撮っている。こんな雲があれば「かなり燃えたんじゃないの?」と考えるの…

  6. もしかして、大スクープ!・・?

    何やら、見たこともない模様の蝶を見つけた。1円玉ほどの大きさ。シジミチョウ…

  7. 令和の時代・初日の出

    「5月1日の日の出」と言うことで令和の時代一発目の朝日です。「今日も朝焼け…

  8. 鳥屋野潟 一瞬のポワ~

    15日の鳥屋野潟の朝焼け。日の出時刻が4時21分になった。夏…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。