ギンリョウソウ 秋バージョン?・ホントはどうなのよ


これは一体、何でしょうか。
生きている・・植物・・白い・・きのこ?
環境は・・山の林の中・・ちょっと暗い・・湿っぽい

そう考えていくと“ギンリョウソウ”と思われた。
でも、頭の中のギンリョウソウはもっと白く透けていて先端部はこんなに丸く膨らんでいない。

ポジ原板を改めてチェックしていて昔感じた疑問が蘇った。
インターネットや写真図鑑でその疑問を調べてみた。

どうやら実が出来つつあるギンリョウソウと思われる。
ある一時期に見かけた印象だけが頭の中で凝り固まっている。
特にオイラの場合はこんな事が沢山あるから注意しないとな。

過去写真 初掲載     奥胎内

[ad#co-1]

  • follow us in feedly

キジの横睨み・正真正銘の横睨みで見得を切る・500㎜望遠レンズ

“五郎丸”とんぼ・あのポーズでカメラに収まるトンボが20年前にいた

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む