ハクチョウ

新発田市五十公野公園。

叔父さんがパン屑を蒔いている傍ら、28㍉レンズで撮影。

それこそ池の縁、のめり込むような姿勢でパシャリ。

“通常”ならカモが真っ先に群がり白鳥はその奥で“待機”となるが、冷たい風が手前側から向こうへ吹き抜け、しかも氷が張ったこの日は白鳥が岸辺近くに群がっていた。

その後、吹雪いて林が消えていった。

過去写真 初掲載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

岸辺のキクザキイチゲ

蓮の花にヨシゴイ

関連記事

  1. ヒオドシチョウ・何でだろ~

    阿賀町・たきがしら湿原 午前11時頃、撮影を終えて駐車場に戻るとこのありさま…

  2. 小さなスターマイン

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3 …

  3. 八重のドクダミ

    RICOH・GRⅢ写真は6月6日、実家前の大輪寺境内で撮影してる。本…

  4. 世界地図・キタテハ翅裏夏物語り

    クヌギの樹液をチュウチュウしていたはずのコムラサキが目を離した隙に忽…

  5. 蕾の中のチビバッタ

    膨らみかけた蕾の中にチビバッタを見つけた。フキバッタ・・と呼ぶらしい…

  6. ラッシュ

     今日9日は振り替え休日で早朝は福島潟へ行ってきた。予報では確実な晴れで、…

  7. 今年も咲いてくれた・羽黒の妖精

    おそらくは人が植えたのだろうけど、少なくとも昨年確認したその場所で今…

  8. モゾモゾ

    蝉の幼虫。僕の生まれ育った新潟県下越旧中条町では、蝉の幼虫をモゾモゾ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。