道端の待宵草・自宅⇒会社

RICOH gr3

自転車通勤をしてると季節の移ろいを身近に感じる。車の往来の激しい幹線道路を避け、人影もまばらな小径を選んで走っていると、日々盛り上がっていく道端の草木に自然と目がいく。

たっぷり雨水を吸い込み、陽を集めた草木が両脇から覆いかぶさっていく。

ペダルを漕ぐ僕は触手の様に伸びた枝葉をうまく交わしながら前に進むことになる。

そんな時期にこの花が小径に彩を添える。

たそがれに浮かぶ花々を一度だけ蛍と勘違いしたことがある。

朝を迎えて咲いてるこの花を松宵草なのに何故と思ったこともある。

7月21日撮影

*予約投稿

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

RICOH・GRⅢで『関屋浜のハマヒルガオ』

鳥屋野潟・朝焼け

関連記事

  1. 平成大橋から・自宅⇒会社

    RICOH・GRⅢ9日だから、写真撮ったのは。後で同僚から聞いた話に…

  2. RICOH GRⅢx・ISO1600と1250と…

    RICOH・GRⅢx(ISO1600 1/13sec)雪明かり撮影のみ…

  3. 新潟大橋・自宅⇒会社

    ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron40f…

  4. 用水路の水門・会社⇒自宅 

    ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron40f…

  5. 巨大なモノリスと羊雲・自宅⇒会社

    RICOH・GRⅢ日の出が遅くなって、西へ向けて自転車漕いでる僕の背中に…

  6. 泥田んぼと田植機・自宅⇒会社

    ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron40f…

  7. アンダーパスを抜けた先にあるヒカリモノ・会社⇒自…

    ACROS100Ⅱ cosina voigtlander ultron40f…

  8. キンキンな朝を自転車で駆ける

    RICOH・GRⅢRICOH・GRⅢ昨日23日の朝は冷えた。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。