入道雲の季節

この記事は1分で読めます

自転車で家に戻ると、田んぼの向こう側からモクモクと白い塊が互いに重なり、または飲み込みながら上空へと膨らんでいく光景を目にした。

夏を思わせる陽射しの中、まるで生きているかのように。

青のカンバスが白い絵の具で消されていく。休まずにズンズンと。

”青”の部分が消えてしまわないうちにと撮影開始。

やがて様々な形をした雲が全天を覆い尽くしてしまいました。雨は降らなかったけど、風の向きが変わったのを覚えている。

PLフィルターを装着しフィルター枠を回転させ、最も効果の出た部分で。35ミリレンズ、手持ち撮影。

*2017/09/14:画像を圧縮し過ぎていたため、出力解像度を落とし再スキャン。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

おすすめ記事

  1. ReversalFilm NikonF3 

    2019.10.05

    夜明けの炎雲
  2. 2018.02.16

    凍吹雪
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。