新潟市古町散歩 陽の当たらない冬路地・Ricoh gr3

RICOH・GRⅢ

数時間前にこの位置で撮影してて向こうへ歩いて抜けたんだ。周辺を控えめにジロジロ歩き回って、ほぼ同じルートをたどって戻ってきたら、小路の真ん中に自転車が倒れていた。

光の加減もあって回り込んでパシャリした。縦位置、横位置、そんでもって斜めで。

今回はNikonF3を持参したんだけどやっぱり使わなかった。

辺りが暗すぎてブレブレになるな・・の技術的な面と写真を撮るぞっと構えてしまいそうな自分が嫌でカメラを持ち替えることが出来なかった。写真を撮る行為が大儀に思えてくるんだね。

判りやすく説明すると、やれ構図がどうの、ピント位置がどうの、露出値がどうの、フィルムの種類がどうの・・撮る前の行為が儀式めいちゃって面倒くさくなってしまうのです。

「マニュアル撮影だから当たり前でしょ!」と言われそうだけど、街を歩いていて気になった対象にレンズを向ける際にこんな気持ちになっちゃうとスナップなんか撮れっこないし。

その点GRは余計な事を考えなくていいや。

もっとも小さなフィルムカメラを持っていたならどうだろうな。

23日撮影

  • follow us in feedly

新潟古町散歩 隠家はビルの隙間奥にあった・Ricoh gr3x

新潟市古町散歩 赤魚と非常階段とオマケ・Ricoh gr3x

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP

とみとみの新潟フォトブログをもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

続きを読む