バッタのかくれんぼ


夜明け前、激しい雨。新潟市内ところどころ道路が冠水した。

なのに今は外は明るく太陽がサンサン。深夜の豪雨が嘘のよう。

昼寝から覚め、頭が私なり回転しだした午後4時前に鳥屋野公園へ。

さすがに草むらは水分をたっぷり含んでいるようで長靴に履き替え三脚を持って歩き出す。

野鳥観察小屋前の小道を歩いていて前方岸側の草むらに目がいった。

以前、ベニシジミを撮影時、ターミナルキャップを落とした場所である。

手に持っていたそれをポケットにしまい込む時に落としてしまった。

それなのにいくら探しても見当たらない。不思議なくらい見つからない。

それを思い出し探すことにした。

その際に葉影のバッタにばったりだ。

「葉影」は勝手な想像で「一体こいつは何でここにいる?」。

どう見てもかくれんぼしているようにしかみえない。

捜し物は中止、ヤメヤメ。

三脚セットして105ミリでじっくりと撮影した。

ベルビア100が喜びそうなグリーン色の世界が目に飛び込んだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夕焼け田んぼ

稲の朝露

関連記事

  1. CRACK

    暦の上で『立春』を過ぎたこの時期が一番気温が下がるというけど、ホント…

  2. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  3. 燃える鳥屋野潟

    写真は10月3日月曜の鳥屋野潟の朝焼けを撮ったもの。4月中旬から再開…

  4. 山茶花・枯れ姿

    12日早朝、近くの公園で山茶花の枯れ姿を撮影してみました。カメラを持…

  5. 盆前・燃えない鳥屋野潟

    盆前に撮っている。こんな雲があれば「かなり燃えたんじゃないの?」と考えるの…

  6. もしかして、大スクープ!・・?

    何やら、見たこともない模様の蝶を見つけた。1円玉ほどの大きさ。シジミチョウ…

  7. 令和の時代・初日の出

    「5月1日の日の出」と言うことで令和の時代一発目の朝日です。「今日も朝焼け…

  8. 鳥屋野潟 一瞬のポワ~

    15日の鳥屋野潟の朝焼け。日の出時刻が4時21分になった。夏…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。