薄化粧・鳥屋野潟

RICOH・GRⅢ

岸辺で鮒が動き出した

ツバメが湖面すれすれに滑空する

鷺が二羽三羽とやって来る

穏やかな湖面に風の道が出来て

消えて

また出来る

夜が次第に明けていく

ゆっくりと深呼吸する

28日鳥屋野潟

寝起きの一杯

酒でなく珈琲です。

生豆を取り寄せ自家焙煎して楽しんでる。

自家焙煎は女房も僕もやってる。

豆はそれぞれ別々に保管してる。

先日、女房の煎った豆をミルして飲んだら、同じ豆なのに、旨さが断トツに優れていてビックリした。湯を注ぐ時のコツ・・それが旨さを引き出すと考えてたけど、旨さの根幹は焙煎の中身だな。

いずれにせよ、家で作った珈琲が一番旨い。

コンビニとかで淹れたての珈琲が出回ってるけど、アレとは雲泥の差だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ファンネルマーク

球根の極み

関連記事

  1. 姫が踊る

    小さな女の子が服を重ね着し、着飾った姿で踊っている・・・そんな風に見えたので…

  2. 雨雲がすだれて朱に染まる

    今朝の鳥屋野潟です。日の出が近づくにつれ、雲のエッジが際立っ…

  3. 深緑と江戸紫

     葉の色艶や高貴な色合いの紫玉、加えて煩雑な枝が映り込まないとなると、何とし…

  4. 朱い河・・伸びてくれ~

    21日の鳥屋野潟です。これは準広角レンズ40㎜を使い、血潮と…

  5. 光る雲

    2015年5月30日(土)撮影 早朝の上沼橋。既に先客が二人。準備している間…

  6. ちょっと待った!カマキリ

    8月下旬頃からカマキリをよく見るようになった。時期的に彼らの生活上、大きな…

  7. 澄んだ大気

     上沼橋、午前4時。不純物さえ感じない大気。風が無いせいか寒くはない。葦原で…

  8. なびく水面、なびかない頭髪

    2015年9月24日(木)撮影 風があります。カメラのストラップが右から左へ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。