壁面をつたう蔦

GRⅢ

ビルの壁面に大きく描いたのだと思いました、この蔦。

掲載写真では暗いし見かけ上の角度から、どれだけ大きく立派な蔦の拡がりなのか解りづらいですが、壁からちょっと離れた位置から眺めると、主脈を中心に均整が取れてて堂々とした風格なんです。

見事さに驚きますね。

ただし、これ以上に食指は拡がらない。

見に来れば、解る。

写真

デジタルのモノクロ写真。

カメラ内RAw現像ソフトでボタンを操作するとストレス無くこうなります。

僕は銀塩派なので、掲載写真みたいな感じでフィルムで撮れないかいろいろ試してますけど、露出設定とか、黒の締まり方、粒状性など、異なる点が多くあって、同じようにはいきませんね。

ネガをスキャンすることにも問題があろうし。

じっくり手焼きしたプリントならどうなんだろうね。

ウイズ・コロナ

「アフター・コロナ」が難しい現状となると今度は「ウイズ・コロナ」。

人間はなんと都合の良い解釈をする動物なんでしょう。

善し悪しありますけど。

忖度

東京オリンピック開催についての是非、なかなか盛り上がりません。

マスコミ各社は取り上げ辛いのでしょうか。

鼻出しマスクで退場問題

鼻出しマスク男を擁護するかのような発言あったけど、その後の継続発言がありません。

あれだけ息巻いていたのにどうしたんでしょ。

取材内容を十分に吟味した上での発言じゃないの?

どうしたんでしょ?

それと、このニュースの継続報道もない。

これまたどうしたんでしょ?

Facebookとの連携共有は当分の間やりません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

流木と老紳士

車輪の下と“忖度いいね”

関連記事

  1. 坊さんとモンブラン

    (写真を撮った8月30日は)未明に起きて近くの鳥屋野潟へ朝焼け撮影に出掛…

  2. 小春日和

    晩秋から冬にかけての暖かく晴れ上がった日のことを『小春日和』と呼ぶそ…

  3. 新潟市内で眺めた雪の花

    娘が学校に提出する『インフル治った証明書』にサインをいただくためお医…

  4. 萬代橋・イエローバンド

    エベレスト山頂付近の地層帯・イエローバンドでもなく、スプリングエフェ…

  5. コーンと石畳

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF3…

  6. rhythm・音の調べ

    内壁、高い位置にこんな幾何学模様みたいな。丸い穴は何だろう?…

  7. 車輪の下と“忖度いいね”

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3当ブ…

  8. パレット墓場

    かなり強烈にビビッときて、「撮らなくっちゃ」となった。それなのに1枚…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。