その名は「マサキ」

午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。

「柾」の実の撮影。

昨年来から樹木の名前を調べていたが名前が判らず、

「マユミの実」に似ているいるけど違う・・と悶々としていた。

それがネットでじっくり調べていたところ見つけた。

「マサキ」と読む。

足元約10㎝の積雪。風あり。

三つに割れた額から朱色の艶っぽい実がのぞく。

しかし、ファインダーでのぞくもいまいちときめかず。

鮮やかな朱色と背景の陰鬱な暗い影の部分とがミスマッチ。

それで三脚を左右、上下にしたり前後に動いたりして

何とか「落ち着くところ」を探し当てたつもり。

この日、夕方久しぶりに夕日を浴びた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

雪をかぶったサンシュユの実

ロウバイ

関連記事

  1. 鳥屋野潟の日の出

    RICOH・GRⅡこの写真は今朝なんです。日の出前はそれなりに赤…

  2. Red and Black

    ~新潟市/鳥屋野潟の夜明け~ 写真は2014年の6月3日に撮影している。後に…

  3. 貝じゃないヤマトシジミ

    2015年8月30日(日)撮影 ”時候雑記”を挟んだがコレも前述のヤマトシジ…

  4. ネコの “爪”

    ネコヤナギの花芽が堅い殻を脱いで、膨らみ始めていました。なんだかんだで一週…

  5. 緑炎

    新潟市・鳥屋野潟公園 写真は8月13日早朝、鳥屋野潟公園、鳥見庵脇の草地で撮…

  6. ネコヤナギ・かぎ爪に見えるの巻

     ネコヤナギが雌雄異株だなんて初めて知ったみたい。今日までオイラにとってはど…

  7. ヒメアカタテハの日光浴

    2015年11月22日(日)撮影 小春日和である。風も無く、陽射しは暖か。…

  8. 東雲色の鳥屋野潟

    2015年5月1日(金)撮影 上沼橋4時過ぎ到着。雲はありませんが、春特有の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。