その名は「マサキ」

午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。

「柾」の実の撮影。

昨年来から樹木の名前を調べていたが名前が判らず、

「マユミの実」に似ているいるけど違う・・と悶々としていた。

それがネットでじっくり調べていたところ見つけた。

「マサキ」と読む。

足元約10㎝の積雪。風あり。

三つに割れた額から朱色の艶っぽい実がのぞく。

しかし、ファインダーでのぞくもいまいちときめかず。

鮮やかな朱色と背景の陰鬱な暗い影の部分とがミスマッチ。

それで三脚を左右、上下にしたり前後に動いたりして

何とか「落ち着くところ」を探し当てたつもり。

この日、夕方久しぶりに夕日を浴びた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

雪をかぶったサンシュユの実

ロウバイ

関連記事

  1. 朱色に染まる鳥屋野潟

    台風10号の置き土産ですね(16日)。GRⅡで撮影した画像は投稿済みでし…

  2. 曼珠沙華・紅い花

    RICOH・GRⅢ万曼珠沙華が咲き出した。彼岸になれば必ず姿を見せる…

  3. バッタのかくれんぼ

    夜明け前、激しい雨。新潟市内ところどころ道路が冠水した。なのに今…

  4. 全滅

    インフルA型に感染し、床に伏しておりました。生産的戦闘能力なんてあってたま…

  5. Big Swan

    頭をひねって考えた。撮影日が思い出せないのだ。24か25、いや26日か。撮…

  6. 知らず白む鳥屋野潟

    撮影は5月1日になります。「太陽は雲の向こうでとっくに昇っているのに、今日…

  7. “出勤前の朝焼け撮影”今季最終コマ

    本題に入る前にちょっとした話です。知り合いが韓国滞在中にスマ…

  8. ちぎれ雲 早く来い!

    日曜日、上沼橋4時10分着。最近、疲れたのか起きられなくなっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。