その名は「マサキ」

 午後、会社から戻り鳥屋野公園亀キチ清潟池に行く。

  「柾」の実の撮影。

昨年来から樹木の名前を調べていたが名前が判らず、

「マユミの実」に似ているいるけど違う・・と悶々としていた。

 それがネットでじっくり調べていたところ見つけた。

「マサキ」と読む。

 足元約10㎝の積雪。風あり。

三つに割れた額から朱色の艶っぽい実がのぞく。

しかし、ファインダーでのぞくもいまいちときめかず。

鮮やかな朱色と背景の陰鬱な暗い影の部分とがミスマッチ。

それで三脚を左右、上下にしたり前後に動いたりして

何とか「落ち着くところ」を探し当てたつもり。

 この日、夕方久しぶりに夕日を浴びた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

雪をかぶったサンシュユの実

ロウバイ

関連記事

  1. 冷たい青

    雪の積もった階段を斜め上から撮ってみました。段差のエッジラインや窪みが明る…

  2. 雨雲の下層面ってこんな凸凹?

    8日、鳥屋野潟の夜明けですね。こちらはリバーサルフィルム。コ…

  3. 何じゃこりゃ その名は「オニフスベ」

    明け方まで雨が降る。気温20度、朝晩は涼しくなった。6時頃に雨があがり午後に…

  4. 午前5時48分の鳥屋野潟

    本日16日、午前5時48分の鳥屋野潟。会社に間に合うかどうか、一か八かで行…

  5. blue moment

    *記事は現在 写真は2014年5月撮影夜明け前のほんの数分間、青の時間がや…

  6. 赤銅色の朝焼け

     上沼橋へ行く。本日は面白い天気。こちら側は暗くて今にも雨。でも東側は雲が無…

  7. 紅差す鳥屋野潟

     金星が東の空低く輝いている中、闇夜が静かに割れていく。星を撮影しようと上沼…

  8. 龍神雲

     ビッグスワンの紅白バージョンライトアップは外壁だけで、スタジアム内部の照明…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。