小屋番する猫

Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3

ここに来ると小屋前の自販機でいつもお茶を買うが、それは喉が渇いているからではなくて、周りに猫が居ないか、居たら、僕が来たことを猫に知ってもらいたい・・それだけのことである。

挨拶代わりに買うのだ。

小銭を入れてボタンを押し、取り出し口へ転げ落ちてくるその音に猫ちゃん達が反応してくれれば良いのだが・・そう思っているから、買い求める一連の行為全て耳をそばだてている。

気が付いて、見えないところで何か動く物音でもしないかと。

ところが、この日訪れたときには自販機は営業終了していた。

雨風を凌ぐための小屋にスッポリ納まっていた自販機の正面が木で塞がれていた。

猫ちゃんは・・?

いつものオジさんの軽トラックもない・・?

仕方ない・・まただな・・

引き返すついでに横を覗いてみたら、まな板の前のコイツと目が合った。

警戒してる目つきはいつもと一緒。

撮影

すぐ逃げる・・近づくと逃げる。

目が合っちゃうとダメみたいなんで、お前には興味が無い・・視線を別の方向へ向けながら近づいたら、意外と近づけて嬉しかったですねぇ。

ゆっくりとしゃがんで撮るときにコイツへレンズを向けてる。

35ミリ広角レンズでここまで寄れた。

現像

ドキドキしましたねぇ・・失敗したら猫ちゃんお陀仏!。ISO400のフィルムにしたのは暗い場所でもシャッタースピード稼げる、つまり少しでもブレが防げるかなと思ってたから。

自然と作業が慎重になりましたわ。

特に作業液の温度管理、これには気を使いました。

現像液T-MAXデベロッパーの推奨温度は24度。コレでやってみようと考えたから、部屋の温度も作業開始前に調整したり、水洗に使用する水もバケツ4杯分なんとか温度調整しておいた。

現像液は新調し、二浴定着する二番目の定着液も作り直した。

「前浴」2回後、現像6分10秒(30/30/2) 定着①12分②10分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

夜明けの木

終い花にトンボ

関連記事

  1. にゃぁ~

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Nikon…

  2. 柳都大橋からの眺め

    RICOH・GRⅡ 23/5/2020~昨日午後のこと~青空に浮…

  3. チャリ通途中の桐の花

    RVP100 Ai-Nikkor 180 f/2.8s ED NikonF3…

  4. 福寿草

     朝のうち、視界が遮られるほどボサボサ雪が降ったが昼前には急速に回復し、青…

  5. 腐食するトタン

    ACROS 100Ⅱ cosina voigtlander ultron 4…

  6. 合格祈願

    新潟県下の公立高校では昨日から入学試験が始まった。試験は今日まで。…

  7. 病み上がりに眺めた萬代橋は冷たい

    先週末と言って良いのでしょうか、病み上がりに眺めた萬代橋です。…

  8. 新川漁港

    新潟市西区新川漁港にて朝の光の中で撮影したのでした。メリハリ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。