冬の太陽光線

ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f/2.8s+Y2 NikonF3

冬に仰ぐ青空は澄んでてどことなく尖ってる感じがする

冷たい風のなかを強烈なビーム光線がすり抜けてるせいだ・・訳もなく自論を展開したくなる

それほど青く尖った空

ほぼ同じアングルで6枚撮影した。

それぞれ微妙に露出を変えた。

明るめは意識していない。

出来るだけ露出を切りつめる、かとって極端な白黒にはしたくない。

カメラの出目数値を基準にして1段のアンダーでこんな写り。

掲載画像は他のSNSに投稿したものとは違い、塵の目立つ部分にスポット処理を施している。

他の投稿サイトには元画像を投稿してしまった。

気が付いて画像を差し替えようとしたが、その時には既に「いいね」なんかが付いて画像を差し替える訳にはいかなくなって、そのままにしてある。

D-76原液 23、24℃あたりなので6分とした。

密接、密集

甥っ子から結婚式の招待状が届いた。

来年1月、新潟の式場で挙げる。

式場サイドは結構神経使うだろうな。

首都圏から駆けつける人、老若男女さまざまな年齢層だし。

職場で最近、披露宴に呼ばれた人の話では、ビール片手にお前飲めよっ!・・は厳禁で、大声もそう。当然、みながみんなマスク姿だったと。

ある意味猛烈に記憶に残る披露宴になったという。

親族のみの顔合わせ、お食事会程度の小規模結婚式は静かに浸透中と聞く。

会社の忘年会、新年会・・やるっ!ていう会社、周りで聞かないなぁ~。

なんだか目に見えて経済がまわらなくなってきたね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

色を忘れた紅葉

痩せた牛の背

関連記事

  1. 坊さんとモンブラン

    (写真を撮った8月30日は)未明に起きて近くの鳥屋野潟へ朝焼け撮影に出掛…

  2. ”グローリー・モーニング”

    2015年5月26日(火)撮影「バ~ラが咲いた♪ バ~ラが咲…

  3. どちらも高くて 手が届きません・・

    写真は昨日の午後の撮影。信濃川の右岸側の土手をチャリブラして…

  4. 炎天下にグッタリ

    クソ暑くて日中、街中を出歩くのは酷というもの。ビールを飲ませてやるか…

  5. 腐食するトタン

    ACROS 100Ⅱ cosina voigtlander ultron 4…

  6. 夏草覆う廃船場

    夏の蒸し暑い昼下がりなのに、ちょっともの悲しい雰囲気がそこには淀んでいるよ…

  7. ダイハツじゃない

    おもむろに「大八車って知ってるか」と、わたくし。「知ってるよ!ダイハツの車…

  8. 砂山

    Kodak T-MAX400 cosina voigtlander ultr…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。