棘の門

錆び付いた針の門の前で車を止めた。

有刺鉄線の向ではかつて汗して働く労働者、陸揚げされた木材を積んだトラックやら大型のリフトが行き交ってたんだろう映像が朧気に網膜に浮かんでくるようでした。

探す

モノクロ写真に興味を持つようになって、新たな撮影場所を時間の許す限り探している。それも通年で撮影可能な領域はないものかと色々と歩き回っている。

最近は実家へ帰る途中に東港に立ち寄ってパシャパシャやるケースが多い。

写真はその周辺部を車で流していて見つけた光景なのでした。

至る所に立ち入り制限区域の看板、監視カメラがあって、立ちションはおろか車を止めてカメラを構えるだけで、いつの間にか民間の警備会社の車が遠くに止まっていたりする。

写真を撮るだけなら制限はないのだが、遠くに止まってコチラを監視しているだろう人物を想像してしまうと、アングルを探すため行ったり来たりするのが気になるのだ。

勘違い

確かにこの撮影場所に来ると警備会社のパトロールカーを頻繁に見かける。定期的に巡回しているとしても、あまりにも出会う確率が高い。

俺とか車のナンバーが控えられているのかなと思ったりする。

この写真を撮った翌週にもこの場所へやって来た。

やっぱり遠くで車が止まった。

気になって写真を撮ったら車に乗り込んで、遠くに止まった車目掛けて近づいた。

たんなる釣り人でした。

岸壁から釣り糸を垂らしていた。

「キスだよ、キス、今釣れるんだ、小っちゃいけど」

聞いてもいないのにアチラさんがそう言ってニヤ~と笑った。

ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  7月中旬撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

雨後の街

梅雨の合間の日本海

関連記事

  1. 遅れてきた夏・コムラサキ

    梢の高い所で樹液の残り汁を指を咥えて「私にも吸わせて!」とせがんでいた姿が目…

  2. カモシカの足跡かも

    2012年4月7日 鷹巣キャンプ場。まだ、積雪40㎝、出入り口は雪の壁。それ…

  3. 寄り添う土筆

    2016年4月16日撮影 新発田市・滝沢 福島潟で『土筆と朝露』を撮影後、滝…

  4. 三光鳥

     前回に続いて、今度はメスのサンコウチョウ。やはり警戒して、辺りをウロチョ…

  5. だ~れもいない

    7日を境に一気に寒くなっちまった。急激な気温の変化に体がついていけない。…

  6. 村松浜

    胎内市は村松浜。海上に真っ黒い雲が層を成してて、海面近くがポ…

  7. 蓮畑のサギ

     GW真っ只中。昨年は鳥屋野公園で”春三色”を撮影した。本日、同じ場所で八重…

  8. ホタテなキノコ

    これって、ナニ?ホタテ貝を朽ちた木の根元にブスッと刺したみたいなヤツ。色…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。