時候雑記-7

① NikonクールスキャンLS-50を一般修理に出した。
2006年に購入後、今年になるまでほとんど使用してなかった。
ブログ開設に当たり、働かせ出したから“健康状態”が気になっていた。
オーバーホールは部品枯渇の為、無理なようだが、
長年溜めこんだ垢を落とし、“柔軟体操”をして目を覚ましてもらいたい。

② 実はベストなスキャン方法と保存形式がよくわからない。
このブログに使用するサイズにしてはポジ原版のような透明感もなく
ピントも甘い気がしてならない。
何か、とんでもない勘違いをしているのかもしれないな。

③ 中古のAi180F2.8sAi28F2sを手に入れた。
いずれも30代の頃に使用したことがあるが、一度手放している。
マニュアルレンズの作りの良さが忘れられず、再登板してもらった。

④ デジタルカメラが嫌いな訳じゃない。妥協して安いモノを購入しても、
そのうち決まってフラッグシップモデルが欲しくなるのがわかっている。
フラッグシップモデルは高価である。手が出ない。だから買えない。それだけ。

が突然終了した。思い出してみるともそうだった。
季節から次の季節への緩やかな変化が見られなくなってきている。
地球規模での気象変動起きている。ややっこしい時代になってきたぞ~。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

稲穂とノビタキ

貝じゃないヤマトシジミ

関連記事

  1. 路地の壁

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 35f2s NikonF3…

  2. 30年ぶりの再会・NikonF3

    注:写真画像の出所は北海道在住のキンタローさんのWebから製…

  3. カメラの事 大雪の事

    ~カメラの事~年明け早々、ニコンの中古マニュアルレンズ2本が我が家にやって…

  4. facebookページと連携

    ① 当ブログをfacebookと連携させてみた。ここで記事を投稿すると自動的…

  5. 無くなるということ

    「無くなるということ」を考えてみた。そこに在るものが無くなる。親しい人が亡…

  6. 時候雑記-6

    ① 稲の花が咲いた。鳥屋野小学校の学校田だ。7月31日に出穂を確認!、8月1…

  7. ゴジラ顔

    実家近くの神社の狛犬。新年初日の朝は陽の光に満ち溢れていた。見慣れた狛犬の…

  8. NikonF2フォトミック

    ① 先月、仕事で訪れた旧栃尾市内。以前見かけた“気になる看板”を探してみたら…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。