街中の鳥居

新潟市白山神社の鳥居、先月27日の撮影です。

こんな天気が新潟の空にあって、西陽も直線的・・長雨って記憶まで洗い流してしまうのか、いつしか遠い過去の光景となっちまって、同じ時空の延長線にいるのが不思議なくらいだ。

ずっと雨、ず~・・・と、雨。

夜中に降る雨はアスファルトに当たって飛び跳ねる音と闇の奥から雨粒同士がぶつかり合いながら落ちてくる音とが共鳴して、その響きに肌寒さを感じるもんね。

タオルケット1枚では眠れず、かと言って毛布を引っ張り出すのもなんだし、躰を丸めてじっとしてると、降り続く雨の音を耳元近くに感じて別の次元に引きずられていくような感覚を覚えてしまう。

写真を撮った時のような陽の光を存分に浴びてみたい。

写真

ミスマッチな対象を画面に配置して、圏界とかその辺の雰囲気を醸し出すような絵造りを模索していますが、なんだかパッとしない写真ばかり撮っている。

ACROS 100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s+Y2フィルター NikonF3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

モゾモゾ

雨後の街

関連記事

  1. 水屋猫

    家主には申し訳ないが、猫の額ほどの庭にシンク?洗面台?を備えた水屋が…

  2. 昔の炊事場

    光の乏しい室内で手持ち撮影してみた。f2.8解放、1/20秒、ISO…

  3. すべて黒尽くめの男

    その男は服、ズボン、靴、リュック、帽子、自転車、マスクまで全て黒尽く…

  4. それぞれの ♪夕焼け小焼け♪

    今日2日の♪夕焼け小焼け♪はこんな感じだった。北陸自動車道は…

  5. 轍のむこう

    小屋番している半ノラを認めるも陽は雲の中。雲間から太陽が覗いてから猫…

  6. 股下から水上バスが現れた

    2日の土曜日、デジタル撮影前にフィルムで撮った萬代橋。向こう…

  7. ブタ猫 チビタン

     子猫の頃からよく親猫が裏庭に連れてきていた。ほかに別家族の野良猫もいたがこ…

  8. 浜猫・小屋番する猫

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。