村松浜

胎内市は村松浜。

海上に真っ黒い雲が層を成してて、海面近くがポワッと明るい空間層。

コントラストが面白そう。

それで近くまで行ったが、車の中から仰いだ光景と間近で観たソレとではなんだか様子が変わっていて「やっぱやめた」となったのでした。

雨もポツリ当たってきたし。

それで一度その場を離れたんだが、気が変わり「やっぱやめた」を撤回し戻って写真を撮った。

投稿写真はその時の。

それにしても砂浜、雨濡れの跡がない。

確かにポツリ雨粒が当たった。

車に乗って離れた際にはワイパーを動かしたんだけど、アレはなんだったのだろう?オイラの周りだけ雨が降った・・そう考えることにしよう。

写真

地引き網体験で使用する船なのか海難事故の際に漕ぎ出す船なのか、いずれにせよロープの結び目からしてその道のプロフェッショナルが設置したのだろう。

その船を絡めて写真を撮った。

あっ、右沖合に粟島いれた。

左波打ち際に釣り人入れた。

この人達、最初からずっと同じ場所に居たかも。

彼らをメインに写真を撮ろうかなと近づいて声を掛けようとしたんだがやめた。

釣れてる気配なし、それに黙々と食べている。

歩みを変えて船の後ろ側まで回り込んでこんな構図にした。

もちろん、モノクロフィルムでも撮っている(銀塩写真は35㎜レンズにY2フィルターをかませて撮影した)。しかし、あの雨はなんだったんだ?

RICOH・GRⅢ(投稿サイズXS)  7月5日撮影 胎内市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

6月14日の朝焼け・鳥屋野潟

rhythm・音の調べ

関連記事

  1. 翡翠(かわせみ)

    過去写真 初掲載 過去は過去でもかなり前。NikonF5が登場したのが199…

  2. だ~れもいない

    7日を境に一気に寒くなっちまった。急激な気温の変化に体がついていけない。…

  3. コブ・瘤にしか見えない

    樹皮がめくれたか、そのコブだろう・・そう思うか気にもとめない。だから…

  4. 灰桜の猩々袴

     “袴姿で赤い顔”がショウジョウバカマ(猩々袴)の語源というらしいが“赤い顔…

  5. めおと蕗

    本日25日、子どもの拳大のふきのとうが気になって、撮影場所の新発田市…

  6. モゾモゾ

    蝉の幼虫。僕の生まれ育った新潟県下越旧中条町では、蝉の幼虫をモゾモゾ…

  7. ハクセキレイ

     色合いが似ている奴にセグロセキレイがいる。どちらも白と黒だから遠く離れてい…

  8. サンカヨウ・新潟県阿賀町

    光と戯れるサンカヨウの花

    紛れもないサンカヨウ(山荷葉)です。この花と出会うと「山の中…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。