5月最後の朝焼け・鳥屋野潟

RICOH・GRⅡ

5月31日午前4時23分頃の鳥屋野潟の朝焼け。

岸辺の草木がモリモリ成長してきまして、撮影ポイントに入り込むのに噎せ返るほどに伸びた草藪の懐に入り込んでいくようなもんです。

当然、長靴にカッパ姿。

そうしないと朝露でグチャグチャに濡れてしまいますね。

肩に掛けたカメラも同様です。

ストラップなんか水分を吸い込んでしまいますんで、撮影終了後、防湿庫に仕舞い込む前に陰干ししないといけない。

もっともカメラバックに入れてればそんなことないんですけど(重くなるんでバックは持って行かない)。

朝焼けなんですが、最初は雲がほとんど無かったかな。

ですから期待なんかしてませんでした。

日の出時刻が迫って来た頃から雲が流れてきて最終的にこんな感じになったのでした。橋の上にはいつもよりカメラマン多かったですね。

5人かな、いたの(いつもは3人)。

さて撮影はユスリカが邪魔。

熱を感知してるのか、吐く息なのか、なんでこうも頭の上前方に集まってくるのだろう。まるで撮影の邪魔してるみたいです。

僕は百均で買ったポップ用団扇で追い払っているんだけど、左手で団扇を操って、右手でシャッター押している。

三脚を使用しているから、追い払う術があるけど、三脚持ってない人を眺めてみると、カメラを構えた状態で体を上下左右に揺すってるんです。

まさかその最中にシャッターなんか切れないし、僕以上に四苦八苦していましたね。

正直言うと「ざまぁみろ!」です。

この写真はFacebookと共有していない。

Facebook上の写真と同一Sサイズ画像。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

迷彩雀・ウンモンスズメ

釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

関連記事

  1. 知らず白む鳥屋野潟

    撮影は5月1日になります。「太陽は雲の向こうでとっくに昇っているのに、今日…

  2. コガネムシ

    2015年7月4日(土)撮影 夜明けとともに雨があがり、明るくなってきました…

  3. 曼珠沙華・紅い花

    RICOH・GRⅢ万曼珠沙華が咲き出した。彼岸になれば必ず姿を見せる…

  4. 鳥屋野潟 6月

    2014年6月上旬撮影 あんなに上沼橋へ通ったのに、掲載した鳥屋野潟の朝焼け…

  5. ネコの“指先”

     「そう言えばあのネコヤナギ、どうしちゃったんでしょうね・・」 「母さん、…

  6. ちょっと待った!カマキリ

    8月下旬頃からカマキリをよく見るようになった。時期的に彼らの生活上、大きな…

  7. 鳥屋野潟・Gradation

    ♬~夜と朝のあいだに ひとりの私~・・・ピーターの持ち歌だったっけ、それと…

  8. 雨雲がすだれて朱に染まる

    今朝の鳥屋野潟です。日の出が近づくにつれ、雲のエッジが際立っ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。