5月最後の朝焼け・鳥屋野潟

RICOH・GRⅡ

5月31日午前4時23分頃の鳥屋野潟の朝焼け。

岸辺の草木がモリモリ成長してきまして、撮影ポイントに入り込むのに噎せ返るほどに伸びた草藪の懐に入り込んでいくようなもんです。

当然、長靴にカッパ姿。

そうしないと朝露でグチャグチャに濡れてしまいますね。

肩に掛けたカメラも同様です。

ストラップなんか水分を吸い込んでしまいますんで、撮影終了後、防湿庫に仕舞い込む前に陰干ししないといけない。

もっともカメラバックに入れてればそんなことないんですけど(重くなるんでバックは持って行かない)。

朝焼けなんですが、最初は雲がほとんど無かったかな。

ですから期待なんかしてませんでした。

日の出時刻が迫って来た頃から雲が流れてきて最終的にこんな感じになったのでした。橋の上にはいつもよりカメラマン多かったですね。

5人かな、いたの(いつもは3人)。

さて撮影はユスリカが邪魔。

熱を感知してるのか、吐く息なのか、なんでこうも頭の上前方に集まってくるのだろう。まるで撮影の邪魔してるみたいです。

僕は百均で買ったポップ用団扇で追い払っているんだけど、左手で団扇を操って、右手でシャッター押している。

三脚を使用しているから、追い払う術があるけど、三脚持ってない人を眺めてみると、カメラを構えた状態で体を上下左右に揺すってるんです。

まさかその最中にシャッターなんか切れないし、僕以上に四苦八苦していましたね。

正直言うと「ざまぁみろ!」です。

この写真はFacebookと共有していない。

Facebook上の写真と同一Sサイズ画像。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

迷彩雀・ウンモンスズメ

釣れたのは鯛ではなく亀だった・・

関連記事

  1. Big Swan Stadium / June

    久しぶりに6月の時期にピッタリな湿潤な朝を迎えました。6月9日だった…

  2. 松ぼっくり

    子供が松ぼっくりを拾い集めて、石の上に並べて遊んでいた。母親に断ってその並…

  3. 雪の声

    「とうとう逝っちゃたかな」・・そう思われるのが嫌なんであんまり喋ったことない…

  4. ヤマトシジミ

    写真のシジミ蝶はヤマトシジミ。6月25日、近くの鳥屋野潟公園・流れ沿…

  5. 綿毛

    2015年4月26日(日)撮影 鳥屋野潟公園”流れ”の小径脇。岸辺の土手近く…

  6. 冷たい青

    雪の積もった階段を斜め上から撮ってみました。段差のエッジライ…

  7. 寒雨

     最初に断っておくけど、作ってはいないからね。掲載前に女房殿が脇から覗き込ん…

  8. 根開け

    家によくやって来る野良猫がゴロゴロニャ~と鳴くようになった。今年も子作りの…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。