葉陰のヨシゴイ

 ”瓢湖”と言えば冬の使者”白鳥”をイメージしたくなるが
夏鳥達の楽園でもあります。カワセミ、ヨシキリ、そしてヨシゴイ・・。
 掲載写真は夏場、写真屋の多くが額に汗して撮影に没頭するヨシゴイ。
最近は昔と違って生息数が激減してきているようだが、当時(数十年前)
は普通に観察できて、湖畔をレンズ担いで行ったり来たりとフィルムが
足りなくなるぐらい撮りまくった。(もっともほとんどピンぼけだが)
 蓮の大きな葉陰に身を潜め、水面近くを泳ぐ小魚を狙っている・・というより
夏の熱い陽射しを避けて小休止しているようにも見えた。
 過去写真 初掲載   ベルビア50 望遠レンズ使用  8月撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

蓮 夏の朝

夏の入道雲

関連記事

  1. 王者の品格・オニヤンマ

    背筋ピ~ン。早くも王者たる品格が見え隠れしています。伸ばした躰は端正で美し…

  2. 遅れてきた夏・コムラサキ

    梢の高い所で樹液の残り汁を指を咥えて「私にも吸わせて!」とせがんでいた姿が目…

  3. フキノトウ・旨い!

    フキノトウを天ぷらにして食べたら、旨かった。こんなに旨いもの…

  4. 記憶の中の初恋ベンチ

    初恋ベンチはそのままの姿でそこにあった・・たしか、1分でいい…

  5. 大輪菊 厚もの

    「どうせなら綺麗に撮ってやれや~」親父を知る関係者が鉢物をすだれの前に持っ…

  6. ハクセキレイ

     色合いが似ている奴にセグロセキレイがいる。どちらも白と黒だから遠く離れてい…

  7. 赤い滴・サルトリイバラ

    サルトリイバラの赤い実。11月上旬、新発田市・五十公野(いじみの)の林の中…

  8. 海老反り・白花カタクリ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s NikonF3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。