ガガブタ

過去写真

ちょうど8月のこの時期と記憶している。

新潟県聖籠町に位置する池の畔で撮影したもので、広がった浅瀬に群落を形成していた。

当時は何処でも見られたが、現在では新潟市の絶滅危惧種に指定されるほど生息範囲が狭まってきている。

岸辺から遠い方には黄色くポンと突き出た丸い花もあったがあれはコウホネだろうか。

濁った生ぬるい水の中、黄色と白の無数の花が水面の上で微かに揺れ動いていました。

しかし、ヘンテコな名前である。

”ガガ”は司祭で用いた鏡、”ブタ”は蓋のつまみ。

鏡を裏返しにした時の中央部つまみを指しているのだろうか。

でも、想像があんまり膨らまない。イメージが今ひとつ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ハグロトンボ

蓮 夏の朝

関連記事

  1. 金堂の五色幕

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3例祭…

  2. ゴイシシジミ

    頭上の木々の葉という葉がソワソワしだすと、やがて一斉に騒ぎ出した。林…

  3. 棘の門

    錆び付いた針の門の前で車を止めた。有刺鉄線の向ではかつて汗して働く労…

  4. 椿の ブチュ~

    場所は加茂市か三条市かもしれない保内公園。苔むした地面に映画…

  5. 姫猩猩

    葉を広げた直径で約100㎜、花の大きさは10㎜あるかないかだろう。昨…

  6. 山影蒼く・ノビタキ

     大きな川を隔てて蒼く沈んだ山肌は新発田市米倉の山々。野焼きの煙がほどよく地…

  7. 保護色

    これも【保護色】でしょうか。外敵から身を守ったり、またその逆に待ち伏…

  8. 蓮の花にヨシゴイ

     久しぶりの土曜休み、明日も入れれば2連休。先週に続き「ヨッシャ~ッ」と飛び…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。