小さなスターマイン

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3 新発田市

小さいけど大岩鏡だよ 😀

あらかた花の盛りを過ぎ、落花が目立つ中にあって、この子は今を盛り、いや限界ギリギリまで花開いてたってな感じでしょうか。

ブフォ~ッと一吹きすれば花序の数個はポトリと落ちてしまいそう。

花芯かスクッと立っていた。寝そべって眺めてみたら可愛いですね。同じ目線で眺めればやっぱり愛らしさが増してくる。話し掛けたくなりますね。

しばらく眺めていたら、なんだか花火を打ち上げてる?

スターマインかな・・そんな風に見えてきたんで、カメラを取りだして、接写用の三脚をセットしてパシャリしたのでした。

葉陰越しに軟らかく表現したつもり。野花は可憐に見えるけど、そうであっても力強い生気は漲ってますね。

フィルム

休みの間、撮りためたフィルムがポジと白黒ネガ併せて9本あって、いずれも休み明けに現像に出した。そのうちの何本かは現像が出来上がっている。

数本分は引き取ってきた。この写真はその中のコマ。

さぁ、残りの仕上がりをもらいに行かねば。

その前に撮るためのフィルムの予備がない。リバーサルはカメラの中、残り2枚撮れるかな、モノクロは同様に10枚あるかどうかだ。

奥様から小遣いを前借りする術を考えている。

仮に1,500円頂けたなら、ポイントを合わせてリバーサルフィルム1本が買える。出来上がりを一つ受け取りに行くか、フィルムを1本購入するか、ソレが問題だ。

もっと問題なのは奥様から小遣いを前借りできるかどうかだけどね。

新発田市 5月上旬撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アケビの花

萼裏白瓔珞(ガクウラジロヨウラク)

関連記事

  1. ねじの回転

    確かアメリカの小説家だったかな、ずっと昔の。その人が書いた本に邦題で…

  2. 枯れ野に深山茜

    先ほどまでの新潟マラソンが、選手達のうねるような波が、脳裏に焼き付い…

  3. 今年も咲いてくれた・羽黒の妖精

    おそらくは人が植えたのだろうけど、少なくとも昨年確認したその場所で今…

  4. だ~れもいない

    7日を境に一気に寒くなっちまった。急激な気温の変化に体がついていけない。…

  5. 雪肌

    吹雪が少し弱まり雲間から陽が射した。それまで視界の効かなかった雪面が…

  6. 清流のカワガラス

     清流の岩の上、水の中から現れた茶色い塊は何?カワガラスですね。興味ない方で…

  7. 秋溜まり

    葉っぱの主はウルシの仲間? 緑の虫はツユムシ?よく分からない…

  8. 黄連の花

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  胎…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。