小さなスターマイン

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3 新発田市

小さいけど大岩鏡だよ 😀

あらかた花の盛りを過ぎ、落花が目立つ中にあって、この子は今を盛り、いや限界ギリギリまで花開いてたってな感じでしょうか。

ブフォ~ッと一吹きすれば花序の数個はポトリと落ちてしまいそう。

花芯かスクッと立っていた。寝そべって眺めてみたら可愛いですね。同じ目線で眺めればやっぱり愛らしさが増してくる。話し掛けたくなりますね。

しばらく眺めていたら、なんだか花火を打ち上げてる?

スターマインかな・・そんな風に見えてきたんで、カメラを取りだして、接写用の三脚をセットしてパシャリしたのでした。

葉陰越しに軟らかく表現したつもり。野花は可憐に見えるけど、そうであっても力強い生気は漲ってますね。

フィルム

休みの間、撮りためたフィルムがポジと白黒ネガ併せて9本あって、いずれも休み明けに現像に出した。そのうちの何本かは現像が出来上がっている。

数本分は引き取ってきた。この写真はその中のコマ。

さぁ、残りの仕上がりをもらいに行かねば。

その前に撮るためのフィルムの予備がない。リバーサルはカメラの中、残り2枚撮れるかな、モノクロは同様に10枚あるかどうかだ。

奥様から小遣いを前借りする術を考えている。

仮に1,500円頂けたなら、ポイントを合わせてリバーサルフィルム1本が買える。出来上がりを一つ受け取りに行くか、フィルムを1本購入するか、ソレが問題だ。

もっと問題なのは奥様から小遣いを前借りできるかどうかだけどね。

新発田市 5月上旬撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

アケビの花

萼裏白瓔珞(ガクウラジロヨウラク)

関連記事

  1. 落ち葉の中からフキノトウ

     関川村鷹巣キャンプ場。吊り橋を渡り雪の中を道なりに進むと右側に荒川。飯豊山…

  2. 黄昏カエル

    こないだ掲載した『カジカガエル』のその後の構図がこうなった。…

  3. ハルニレのカブトムシ

    ハルニレの樹液をむさぼるカブトムシの♂。午前9時を過ぎ…

  4. アズマイチゲ

     3月29日、福島潟での撮影の後、鷹巣キャンプ場へ。約1年ぶりの訪問です。年…

  5. 白くないモンシロチョウ

    何じゃこりゃ?モンシロチョウにしては白くない。モンキチョウにしては黄色くな…

  6. 大輪寺・“路傍すみれ”

    いつ見ても不思議と思うのです。人や自転車が行き来する砂利道を寝床にしなくて…

  7. カモシカの足跡かも

    2012年4月7日 鷹巣キャンプ場。まだ、積雪40㎝、出入り口は雪の壁。それ…

  8. 藪の中・ツクバネウツギ

    折り重なる枝葉の向こうにその妖精はまどろむような姿で座っています。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。