黄連の花

RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  胎内市 3月上旬撮影

黄連の花。

石切山直下、林道脇の斜面沿いに咲きだした。

昨年も此処で見た。

2週間ほど花を付ける時期が早まった気がするが、それは僕が撮影に訪れた日によるだろう。昨年はとっくに咲いていて、撮影日が遅かった・・のであれば、今年とさほど変わらないのかもしれないし。

そんなことより花は美しい。

枯葉の中の緑葉は初々しく、先端でパッと開いた白花はさながら線香花火のよう。

清楚な佇まいであるから、取り囲む空気も塵一つなく浄化されたような感じ。

この感覚はホッとする。

こんな僕にも花を愛でる気持ちがあるんだと考えると、人として生きてんだなとなって、良い意味で脱力状態になっていく。

何も恐れず、心配もせず、ただ見つめているだけ。

なのに、ス~ッと体の中を空気が通り抜けていく。

膝痛

6日の未明に突然の膝痛。

起き上がれない。

体を反転することさえ難しい状態。

なのに、2,3日経過したら痛みが引き、ぎこちないけど歩けるようになった。

なんだったんだ?あの痛み。

当日は会社を休んだ。その日は歩けなかったし。

月曜日に会社へ行くと、疑心な目が充満。

歩けない人間がなんで歩いてんだ?ってな目。

胃潰瘍による入院、潰瘍性大腸炎(初期)、脱毛、緑内障やら睡眠障害・・健康でない状態が続いている中で、突然の膝痛は何を意味してるんだろう。

単に「加齢」だけでは済まされないぞ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

出港

今年も咲いてくれた・羽黒の妖精

関連記事

  1. クワガタムシ

    地面から這い出して幹を登り始めたか、それとも幹を降りていたのか知らな…

  2. 太陽のような“ホニャララ”

    実家の庭で咲いていた“ホニャララ”。私はど派手な原色が好きに…

  3. “縄文田んぼ”に朝がきた

    今日26日は待ちに待った日曜日。娘は昨日の"音髭”を飛び跳ね…

  4. 春が来た!でもタイヤ交換はまだ・・

    誰が何と言おうと紛れもなく春の光。朝方は岸辺に氷が張るほど冷…

  5. チューリップ畑

     ようやく雪が降り始めた。新潟市内も白く雪化粧している。あれほど“暖冬”と言…

  6. アメリカ コハクチョウ

     年明けから一度もシャッターを押していない。休みの間は午前中の早い時間のみ近…

  7. 珊瑚色の猩々袴

     灰桜の猩々袴は新発田市滝沢の出入り口付近で撮影した。今回の写真は、”灰桜”…

  8. 首を傾げたスミレの花

    自然界の創り出す色の世界には驚かされます。科学物質を調合して…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。