みずひき

2015年7月12日(日)撮影
 ここは弥彦神社”万葉の道”です。
鬱蒼とした木立の中、みずひきが1本佇んでいます。
木漏れ日が差し込んで、スポットライトが当たったように
赤い粒だけが浮かび上がっています。
暗い背景の中に”赤”が強烈で引き寄せられました。
 「黒はより黒く、赤はより赤く」と目一杯に露出を
アンダーにして数枚、撮影してみました。
 現像後のスリーブをチェックしてみると黒と赤だけです。
茎さえ確認出来ません。
 意図してそうした撮影をしたわけだが、
仮にみずひきが群落を形成していたなら暗黒の世界に
無数の赤い星がキラキラと輝いていたかも知れない。
そんなこと考えると鳥肌が立ってくる。
 頭上では、クロツグミ、暗い林の中ではサンコウチョウが
休む暇も無く鳴いています。
 RVP100 55㍉ NikonF5弟   10時頃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

半夏生(はんげしょう)

ツバメシジミ

関連記事

  1. 春花火

    2016年4月3日撮影 新発田市・滝沢 民家が向かい合う狭い路地を進むとそこ…

  2. 火星、火山、脳みそ・・

    またまたヘンテコなキノコを見つけた。公園の縁沿い、辺りは芝やらカタバミが生…

  3. 蕾の中のチビバッタ

    膨らみかけた蕾の中にチビバッタを見つけた。フキバッタ・・と呼ぶらしい…

  4. モノサシトンボ

    胴(?)部分に等間隔についた目印が定規の目盛りに見えるのだろう。それ…

  5. ほんのりと赤ら顔の岩鏡

    撮影の実際山影が少しずつ消えてきて、このイワカガミにも陽があたり始めました…

  6. きのこの子?

     キノコの名前は全く分からない。ナメコ汁は家でよく食べるが、もし袋詰めされて…

  7. チョウトンボ

    的を射た名前である。蝶みたいな蜻蛉だ。忙しくない程度に翅をヒ…

  8. 撮って盗られた大岩鏡

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s Nikon…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。