みずひき

2015年7月12日(日)撮影
 ここは弥彦神社”万葉の道”です。
鬱蒼とした木立の中、みずひきが1本佇んでいます。
木漏れ日が差し込んで、スポットライトが当たったように
赤い粒だけが浮かび上がっています。
暗い背景の中に”赤”が強烈で引き寄せられました。
 「黒はより黒く、赤はより赤く」と目一杯に露出を
アンダーにして数枚、撮影してみました。
 現像後のスリーブをチェックしてみると黒と赤だけです。
茎さえ確認出来ません。
 意図してそうした撮影をしたわけだが、
仮にみずひきが群落を形成していたなら暗黒の世界に
無数の赤い星がキラキラと輝いていたかも知れない。
そんなこと考えると鳥肌が立ってくる。
 頭上では、クロツグミ、暗い林の中ではサンコウチョウが
休む暇も無く鳴いています。
 RVP100 55㍉ NikonF5弟   10時頃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

半夏生(はんげしょう)

ツバメシジミ

関連記事

  1. 浜風・桃崎浜

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF3…

  2. アメリカコハクチョウ

     ギンギラギンに冷え込んだ翌朝、珍しく快晴です。湖面には薄く氷が張っていて、…

  3. ミヤコワスレをモノサシで計る

    『都忘れ』という花だ。寺の近くの池の畔、だれかが故人を偲んで…

  4. キジ メス

    過去写真 初掲載 カメラ担いで畑の中を歩いていたら、突然、キジの雌が頭をあげ…

  5. ベニスズメじゃないベニスズメ

    こんな表題にしたせいで、ややこしや~。ここでお呼びでないベニ…

  6. Daddy Longlegs

    アメリカではこの御方を親しみ込めて“Daddy Longlegs”、…

  7. 慈雨・濡れアザミ

    しっとりと濡れた緑葉にアザミの花はギョロッとなるほど鮮烈で、明るい雨…

  8. ひょうもんよもぎ

    阿賀町:たきがしら湿原以前掲載した『ひょうもんあざみ』と同じ固体のミドリヒ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。