山陰は冷たいまま・霜葉

コナラの幼木でしょうか。

陽はとうに昇っているのに山陰は冷たいまま。

霜のベールに包まれています。

この日は別の場所で朝焼けを待っていたが、皮肉にも雲ひとつ無く晴れてしまった。夜明けの光芒は観られて幸せ。でも、今ひとつ物足りない。

近くのタカアザミの畑地で霜花の撮影でもと考え、そちらへ足を伸ばすも、紅紫の花一つなく枯れ果ててしまっていたし、霜は半端な状態。

山懐にやって来た。

山陰なら霜が降りているかも。

急ぎ足で小径をすすむ。

陽の当たらない場所はひんやりした。

風が無いだけ冷たい空気が溜まっているみたい。

写真

背景の緑は苔。

幼木をほぼ真上から撮影している。

レンズを絞り込んでカメラはミラーアップ、タイマーレリーズ。

RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/2.8s NikonF3  阿賀野市 14日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

福島潟・夜明け

霜の苔 霜の葉

関連記事

  1. ギンリョウソウ 秋バージョン?

     これは一体、何でしょうか。生きている・・植物・・白い・・きのこ?環境は・・…

  2. “観音”すみれ

    タチツボ?・・判断に迷う時は昔から、撮影した場所の地名を頭に付けて呼んで…

  3. 葉っぱの壁

    この植物の名前は判りませんが、葉っぱの模様がここを訪れる度に変化して…

  4. 朝露

    スギナ全体が朝露に包まれていた。ここは三川村 たきがしら湿原。かつて限界集落…

  5. めおと蕗

    本日25日、子どもの拳大のふきのとうが気になって、撮影場所の新発田市…

  6. 世界地図・キタテハ翅裏夏物語り

    クヌギの樹液をチュウチュウしていたはずのコムラサキが目を離した隙に忽…

  7. スミレの「しぇ~っ!」

    2015年4月19日(日)撮影 前回の写真の続きです。これも滝沢での撮影です…

  8. 霜の苔 霜の葉

    どんな苔なのか判りませんが、この場所へやって来る度、気にはしていた。…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。