頭上の秋

この記事は1分で読めます

もうじき雪がやって来る

窓辺に置いたラジオからそんな気象情報が流れてきた。

僕はと言えば、現像上がりのスリーブをライトボックスに載っけて、ルーペ片手に先日撮影した紅葉のカットと睨めっこ。

そんな時にラジオから雪がやって来ると流れて、なんだか自分が時の流れに乗り遅れた気分になってきた。

あぁ、もうそんな

ちょっと待ってくれ

ライトボックスに浮かびあがったポジは真っ赤か。

冬の足音が聞こて来るっていうのに、そこだけ秋錦。

足元の小さな虫や草花に目が向いている間に頭の上は秋真っ盛りだったのですね・・ちょっと知らなかったし、気がついた時には秋はバイバイしてたんだな。

半日もしないうちに、雪がチラつき始めるのだろう。

RVP100 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8s NikonF3  新発田市  17日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

このサイトについて

NikonF5にFUJIFILMのRVP100詰めて、「ホントはデジタルカメラも良いんだけど」、という素振り一つ見せずアナログ道を突き進んでいる。 身近な自然をテーマにしているが、これは裏を返せば遠くへ出掛ける経済的余裕が無い事を言っているのに等しい。 そんなヘンテコ親父の撮影日記です。

アーカイブ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。