ホオズキ・鬼灯

ホオズキは漢字で鬼灯と書く。

お盆の時期に仏前やお墓に備えるのは「あの世から道を間違えずに家に戻ってきてね」と、鬼門の前に置く灯火を意味しているんだろうと解釈している。

このホオズキ、いずれも母が庭で育てたもの。

色付いてちょうど良さげな頃に摘んで、父の仏前に供えた。

ただし、それは1年前。

母はある程度飾ると、飽きて庭に捨てた。

ソレを僕が拾って雨風をしのぐ納屋にしまっておいたのだった。

二つのホオズキは摘んだ時期は一緒と言う。

しかるに、こうも若いの老いたのと分かれるもんだと、人の老け具合を想像しながらまな板に並べてみた。

まな板は2,30年前、実家を建て替えた時の廃材を利用している。

アンガーマネジメント

この種の研修会には何度か参加しているが、毎回、新鮮な驚きを感じている。

今回の驚きと納得は、怒りの感情を持ち合わせて当然ということ。

叱る際は後悔しないように叱りなさいと言う。

あとで「あんな事、言わなきゃよかった」とならないために6秒ルールを実践しなさいと。

瞬間湯沸かし器的、爆発的怒りでも6秒待てば心が静まってくるという。

またはグーパー対応しなさいと。

ああだこうだと反論する相手や言葉に対し聞く側は手のひらを閉じてグーにしたり、開いてパーにしたりを連続させながら対処しなさいと。

・・・・家でやってみた・・難しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

コブ・瘤にしか見えない

ちょっと、アンタ~・カマキリ

関連記事

  1. 春色バカマ

    里山の斜面に自生するショウジョウバカマを撮ってみました。毎年同じポイントで…

  2. 残り柿にツグミ

    土曜午後、ビール飲みたい気持ちを抑えて公園にやってきた。道路がやたら…

  3. 椿の ブチュ~

    場所は加茂市か三条市かもしれない保内公園。苔むした地面に映画…

  4. 春待つシジュウカラ

    迎春 本年も宜しくお願いいたします。「酉年」ということで、昔…

  5. 秋の終わりにアキノキリンソウ

    紅葉を忘れ、剥がれ落ちた木々の葉が浮かぶ池の畔は全てが枯茶。…

  6. キジ メス

    過去写真 初掲載 カメラ担いで畑の中を歩いていたら、突然、キジの雌が頭をあげ…

  7. カモシカの足跡かも

    2012年4月7日 鷹巣キャンプ場。まだ、積雪40㎝、出入り口は雪の壁。それ…

  8. すぐそこにある春

    写真は3月25日午前10時頃、関川村・鷹巣で撮影したもの。こ…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。