幻の赤い雲

この絵、25日の鳥屋野潟。

雲の塊が左頭上にあって、「焼ける頃に湖面上空にさしかかるだろう」と予想し、三脚を2台準備しました。コンデジGRⅡ用とNikonF3用と。

雲の流れは予想どおりでしたが、こんな地獄の釜の蓋を開けたような焼け方をするとは思ってもいませんでした。

燃える雲です。

梅雨が明けて一気に南の大気が押し寄せた?

いずれにせよ、良い意味で焦りました。

コンデジをパシャリ、フィルムカメラもパシャリ。

ことにフィルムカメラであるNikonF3は露出値をこまめに変えながら、レンズも2,3回取替え、後悔しないよう何度もシャッターを押していましたね。

写真は当日にFacebookに掲載したカットとは別のコマ。

もちろんGRⅡで撮っていますが、この画角ではまだ中途半端と感じで24㎜の広角レンズをNikonF3にあてがって気合いを入れて撮ったのでした。

いい、シーンでした。

フィルムで撮影した映像がどうなっているか楽しみでした。

楽しみでした・・

そうなんです。

フィルムが入っていませんでした。

肝心な時にとんでもないミスをした。これで3回目かな。今回はへこたれた。しかも今日27日の朝焼け撮影を終えてから気が付くなんて。

「巻き上げクランク・・なんか回らないなぁ~」

「もしかして入っていないんじゃない?」

「中にフィルムが入っていたらどうしよう(感光するから)。それにしてもフィルムを巻き上げる際のネバリみたいな感触ないしなぁ~・・」

そんなわけで、一か八かで開けた。

入ってない・・。

今まで、気合いを入れて撮った画像の数々は何処行っちゃった?

脳裏に焼き付いただけじゃない。

つまり、この絵のフィルムコマは幻となった訳だ。

ちょっとどころでないほどショック。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

花びらのゆりかご

蓮・音色を重ねる

関連記事

  1. 夜明け終いの頃

    26日の夜明けの始まりは風もなく湖面が染まる雲を映し出していましたが、終…

  2. 鶴と蔓

    2016年1月17日(日)撮影 なんだぁ~? どうなってるんだぁ~?枯れアジ…

  3. ぼ~と雲を眺めてみれば・鳥屋野潟

    先月31日、日の出直前の空模様は良かった。朝焼けじゃなくて雲の表情な…

  4. ウマノスズクサは生きていた

    夏場、ジャコウアゲハの産卵シーンを偶然目撃し、携帯のカメラで記録して後で…

  5. 雪崩れるビッグスワン

     起きたら白くなっている。出勤が大変と感じるよりも、なぜか嬉しい。たぶんすぐ…

  6. 蛸足絞り・鳥屋野潟

    RICOH・GRⅡ本日29日の鳥屋野潟。時刻は5時28分になります。…

  7. 幸せの 黄色い ボンボン

    写真のお方はヤナギトラノオ。漢字で書くと『柳虎の尾』となるのだろうが、葉…

  8. 赤銅色の朝焼け

     上沼橋へ行く。本日は面白い天気。こちら側は暗くて今にも雨。でも東側は雲が無…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。