桜の花

本日21日は会社で健康診断。

平日は業務の都合で人が集まらない。休日なら休みの人も多いからこの日にしてしまえ・・そんなノリで入社当時からほぼ伝統化している休日健康診断。

業務の都合上、やむを得ないのだろうが、なんか損した気分でもある。深く書くと色々言ってくる輩がいるのでこのへんでやめる。

ところで、今朝の夜明け、いつもとちょっと違った。

雲だらけの空にしては遠く、それもずっと、ず~と遠くまで見えたんだ。写真には撮らなかったけど、しばし橋のたもとで見続けていた。

明日はどうかな。明け方から晴れるらしいから、天候変化の境目が出勤前の時間帯とちょうど重なればいいんだけどなぁ~。

写真は新発田市の水汲み場近く。

桜の下にはユキノシタが自生していて、その経過調査でやって来たんだが、花芯すら出ていない状態だった(14日現在)。斜面沿いのイワカガミの群落も花芽なし。

それだけの確認に来たんじゃ無いという事でこの写真を撮ったのでした。

背景のまん丸はお天道様。

この構図だと、間違いなく露出アンダーになります。

だから出目数値に対して2段近く絞りを開けて、かつ自家製レフ板で反射光を少しだけ当てたのでした。

フィルム撮影では撮影自体に「儀式」が含まれなければならない。

一連の段取りを踏んで、いろいろ考えてパシャリする。この「いろいろ考える」事が後に血肉化する・・・(発泡酒飲み始めたんで自制が効かなくなったみたい)。

ただコレだけは言えるんだな。

面倒くさく感じない。むしろ、愉しい。

包丁で二つに裂いた砂肝を酒とニンニクに浸した。フライパンでジュワ~と焼いたヤツに粗塩を振りかけてて食べている最中。

もちろんアルコールは発泡酒に決まってる!

RVP100 Ai-Micro Nikkor 105 f/2.8s NikonF3  14日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

鳥坂山・薄紅色のイワウチワ

トワイライト ゾーン

関連記事

  1. 待ち焦がれる陽の光

    もう少しで踏みつけそうになった。ヤゴの羽化を探していて水辺をゆっくり…

  2. ベニシジミのお宿はハルシオン

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3(…

  3. ムカシヤンマとウメノキゴケ

    桜の幹にとまったムカシヤンマ。樹皮に付いた緑色した海藻みたいなものは地衣類…

  4. 好きなレンズでカタクリを撮る

    カタクリの花茎部分に的を絞って撮影してみました。と、説明すれば「何か明確な…

  5. 大きめのフキノトウ

    2014年4月 関川村キャンプ場 大地に春の訪れを告げてくれたフキノトウ。様…

  6. 俺だけ見て!と言うけれど

    「後ろの仲間はいいから、俺だけ見て!」健気でか弱そうな姿にし…

  7. 杉木立のトラフズク

    11月23日に行われた野鳥講演会で講師の方が「トラフズクのねぐらは三方が…

  8. 蘇るホオズキ

    実家の盆棚に飾ってあったホオズキ。役目を終えたホオズキは、玄…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。