赤い太陽

2015年5月29日(金)撮影

赤い太陽を撮影しても、うまくいかない。

あえて赤く映そうと露出をきりつめて撮影すると周りが暗くなる。

今回は薄い雲のベールと霞が作用してくれたおかげで赤くなった。

全天が薄雲でちょっぴり朝焼けを期待したが、上沼橋から仰ぎ見た空は春先に逆戻りしたような眠たげな雰囲気を漂わせていました。

今にも泣き出しそうな鳥屋野潟上空ですが太陽が顔を出しました。

水面が朝日を映して赤い筋となって輝き、風が吹くたびにゆらゆらと時にきらきらと控えめに輝いていました。

RVP100 105㍉ NikonF5 上沼橋から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時候雑記-5

コガネムシ

関連記事

  1. 綿雲から立ち上がった土筆に「お通し」を連想する

    3月24日、未明に雪が降った。雪は積もるも午前中には跡形もな…

  2. 101

    2015年10月31日(土)撮影何時になく薄暗い日曜早朝。雨がしとし…

  3. 雪をかぶったサンシュユの実

    午後に鳥屋野潟公園と隣接したスポーツ公園長潟側に行く。大きな…

  4. 秋 サンシュユの実

    2015年9月23日(祝)撮影 春先に小さな黄色い花を枝一杯に咲かせ、秋にな…

  5. なびく水面、なびかない頭髪

    2015年9月24日(木)撮影 風があります。カメラのストラップが右から左へ…

  6. 赤く燃える・鳥屋野潟

    17日は久しぶりに朝焼けを観た。翌18日もそれなりの綺麗な朝焼けを眺…

  7. ヒメジャノメ

    主役のヒメジャノメ(姫蛇目)には悪いが、背景のボケ具合に妙にムラムラきた。…

  8. 清めてくれた鳥屋野潟

    三脚を体に対し水平(十字クロス)に横持ちし、葦原の中を進んでいく。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。