赤い太陽

2015年5月29日(金)撮影

赤い太陽を撮影しても、うまくいかない。

あえて赤く映そうと露出をきりつめて撮影すると周りが暗くなる。

今回は薄い雲のベールと霞が作用してくれたおかげで赤くなった。

全天が薄雲でちょっぴり朝焼けを期待したが、上沼橋から仰ぎ見た空は春先に逆戻りしたような眠たげな雰囲気を漂わせていました。

今にも泣き出しそうな鳥屋野潟上空ですが太陽が顔を出しました。

水面が朝日を映して赤い筋となって輝き、風が吹くたびにゆらゆらと時にきらきらと控えめに輝いていました。

RVP100 105㍉ NikonF5 上沼橋から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

時候雑記-5

コガネムシ

関連記事

  1. 何じゃこりゃ その名は「オニフスベ」

    明け方まで雨が降る。気温20度、朝晩は涼しくなった。6時頃に雨があがり午後に…

  2. 私という暗黒物質

    Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 55f/2.8…

  3. 採らずに撮った冬きのこ

    RDPⅢ Ai-Micro Nikkor 105f/4 NikonF3  1…

  4. 雨雲

    ずっと遠く、山の稜線上で堰き止められた雨雲がだんだん折り重なって、地上と天井…

  5. いにしえの開拓者

    “清五郎八人衆”。鳥屋野潟公園とスポーツ公園のちょうど際沿い、“清五郎1…

  6. トワイライト ゾーン

    「春はあけぼの」と言われるこの時期、日の出時刻が近づいてくると地上付近が真っ…

  7. 鳥屋野潟

    新潟市・鳥屋野潟(上沼橋から) 今日は20日、「もしかすると、朝焼けいいんじ…

  8. 綿毛

    2015年4月26日(日)撮影 鳥屋野潟公園”流れ”の小径脇。岸辺の土手近く…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。