青い空に波打つタワー

2月24日日曜の青空は新潟に居ながら東京で仰ぎ見たそれにそっくりで、沖合からの冷たい風も気にせずしばらく見上げておりました。

冬の東京の空はどこまでも青い。

あの鮮烈な青が新潟の空にあると思うと、かなりテンションが上がった。

みなとタワーの大階段、ガードマンが建物の陰からニョロ~と現れ「写真ですか」と声をかけてくるまで視線は空の奥の奥まで注がれていたのでした。

青い空にタワーが波打って見えたのは斜光線のせいかもしれません。

RVP100 フォクトレンダー ULTORON 40f2 SLⅡs NikonF3

ULTRON 40f2 SLⅡs

永らく使ってきたNikonの35ミリ広角レンズの代わりにこのレンズを入手したんだが、なんかいい感じがする。

造りは総金属製で昔風なレンズ。

開放付近で撮影すると被写体がポワ~と浮かび上がり、絞り込んで撮影してもそんなに汚くならない。

気のせいかもしれませんが、スリーブをビュアーに載せてルーペで覗き込むと、ムム・・ムムムとなるのは当たり玉に巡り会えた証拠かな。

ブログのSSL化

本日、奥様にブログをSSL化してもらった。http://からhttps://となった。よく分からないがこちらの方がサイトの安全性が向上するのだそうだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

記憶の中の初恋ベンチ

迷宮入りはゴメンだ

関連記事

  1. ススキと秋の空

    Kodak T-MAX100 Ai-Nikkor 35f/2s+Y2 Nik…

  2. 浜猫・小屋番する猫

    ACROS 100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 105f/4 Niko…

  3. 都市過疎

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f2.8s+Y2 NikonF3…

  4. 石の組み合わせと窓枠の妙さに惹かれてカメラを構えていて、ありゃまぁ~…

  5. 寂しい公園

    ACROS 100Ⅱ Ai-Nikkor 35f/2s NikonF3 5月…

  6. 陽の当たる自転車

    一度このアングルでカメラを構えたのですがその時は全て影の中。辺りを彷徨い…

  7. 痩せた牛の背

    Kodak T-MAX400 Ai-Micro Nikkor 105f/4 …

  8. どちらも高くて 手が届きません・・

    写真は昨日の午後の撮影。信濃川の右岸側の土手をチャリブラして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。