ゴジラじゃなかった瀬波の恐竜

ゴジラだと思っていたが、ゴジラじゃなかった。

ながらく眺めていたつもりでいたが、その恐竜が立っている場所、その形、みんなみんな「こうだったかなぁ~」と記憶の断片を繋いだり、たぐり寄せるも頭の中の映像と実像がシンクロしない。

そのうち、「それはそれでいいじゃん」と。

遠く遥か遠く灰緑色の海波の向こうに見え隠れするのは粟島だ。

陽の光は燦々でも日本海をギザギザにそれでいて舐めるように吹いてくる風はチョ~冷たいのだ。指先が冷たくなるし。

RICOH GRⅡ  ついこないだの撮影

プレミアムフライデー

今日はその日。

「プレ金」とも言うらしいが、全く実感が沸かない。

「働き方改革」を追い風に広く市井に浸透かと思いきや頓挫した感じがする。

マスコミも取り上げなくなった。2000円札同様の運命をたどるのだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

一人の時間 川の流れ

春が来た!でもタイヤ交換はまだ・・

関連記事

  1. ほんのりと赤ら顔の岩鏡

    撮影の実際山影が少しずつ消えてきて、このイワカガミにも陽があたり始めました…

  2. 誕生だね オオヤマトンボ

    彼は私という人間に見つかって、さぞ胡散臭かっただろう。「これ…

  3. スミレの「しぇ~っ!」

    2015年4月19日(日)撮影 前回の写真の続きです。これも滝沢での撮影です…

  4. コブ・瘤にしか見えない

    樹皮がめくれたか、そのコブだろう・・そう思うか気にもとめない。だから…

  5. アズマイチゲ

     3月29日、福島潟での撮影の後、鷹巣キャンプ場へ。約1年ぶりの訪問です。年…

  6. 赤い滴・サルトリイバラ

    サルトリイバラの赤い実。11月上旬、新発田市・五十公野(いじみの)の林の中…

  7. 冬 ツグミ

    ナナカマドの実が赤いのは白く雪化粧した景色の中、野鳥に気づいてもらうため…

  8. 冬枯れにヒヨドリ

    葉がすっかり散り落ちて、見るからに寒そうなハゼの木にヒヨドリがやってきた。…

コメント

    • くわたろう
    • 2019年 2月 22日

    あ~、この恐竜見たことある。近くで見るとこんな感じなんだねぇ。

    働き方改革で4月以降、有給を5日間、会社から指定されて取ることになります。
    休みが増えるのは嬉しいですが、会社はますます経営が厳しくなるようで、給料に響くかもと脅されました。
    中小企業の有給は、あくまでも建前だけのモノだったということが良くわかります。

    •  4月からの有給5日以上の取得ですが、こちらは有給どころか会社の届出公休日さえ消化できていないのが現状。まず、これを完全消化したうえで有給の取得となるわけだ。
       会社、つぶれるだろうな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。