ゴジラじゃなかった瀬波の恐竜

ゴジラだと思っていたが、ゴジラじゃなかった。

ながらく眺めていたつもりでいたが、その恐竜が立っている場所、その形、みんなみんな「こうだったかなぁ~」と記憶の断片を繋いだり、たぐり寄せるも頭の中の映像と実像がシンクロしない。

そのうち、「それはそれでいいじゃん」と。

遠く遥か遠く灰緑色の海波の向こうに見え隠れするのは粟島だ。

陽の光は燦々でも日本海をギザギザにそれでいて舐めるように吹いてくる風はチョ~冷たいのだ。指先が冷たくなるし。

RICOH GRⅡ  ついこないだの撮影

プレミアムフライデー

今日はその日。

「プレ金」とも言うらしいが、全く実感が沸かない。

「働き方改革」を追い風に広く市井に浸透かと思いきや頓挫した感じがする。

マスコミも取り上げなくなった。2000円札同様の運命をたどるのだろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

一人の時間 川の流れ

春が来た!でもタイヤ交換はまだ・・

関連記事

  1. 静心なく 花の散るらむ

    かれこれ数十年も見続けている藪椿か。いや、「見続けている」と言うと大…

  2. 朝の空気

     写真教室で「題名も作品のひとつ」と著名な写真家が言っていた。意味は分かる。…

  3. 野菜屑とホオズキ

    ACROS100Ⅱ Ai-Micro Nikkor 55f/2.8s Nik…

  4. 記憶の中の初恋ベンチ

    初恋ベンチはそのままの姿でそこにあった・・たしか、1分でいい…

  5. カマキリのポートレート

    身を隠す場所なら幾らでもあるというのに、ママコノシリヌグイ?の花の下、風に揺…

  6. ヤマユリ

    阿賀町・たきがしら湿原半月ぶりに訪れた「たきがしら」はすっか…

  7. 埠頭・新潟東港

    RVP100 Ai-Micro Nikkor 55f2.8s NikonF3…

  8. 命尽きる トンボ

    オオヤマトンボでしょうか。どうなんでしょう?ハッチョウトンボ&#x2…

コメント

    • くわたろう
    • 2019年 2月 22日

    あ~、この恐竜見たことある。近くで見るとこんな感じなんだねぇ。

    働き方改革で4月以降、有給を5日間、会社から指定されて取ることになります。
    休みが増えるのは嬉しいですが、会社はますます経営が厳しくなるようで、給料に響くかもと脅されました。
    中小企業の有給は、あくまでも建前だけのモノだったということが良くわかります。

    •  4月からの有給5日以上の取得ですが、こちらは有給どころか会社の届出公休日さえ消化できていないのが現状。まず、これを完全消化したうえで有給の取得となるわけだ。
       会社、つぶれるだろうな。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。