たそがれどき

2014年8月29日 撮影
 残照です。日没後既に30分近く経過してます。
いわゆる”黄昏時”ですね。(題名はあえて平仮名で表記)
”たそがれ”=”だれぞ そなたは”が言葉の語源という。
陽が沈み暗くなりかけて相手を識別しづらい時など
「あの人、誰だっけな~」と暗くなる中で思いを巡らし
目を凝らしている様がイメージ出来ます。
 この頃になると朝晩は夏の暑さも少しは和らいできて
秋の気配を感じさせる夕焼が街の何処からでも見られます。
 染まる雲も高くなってきたようです。
 RVP100 35㍉ NikonF5兄

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今年初の夕焼けカット

日の出直前の鳥屋野潟

関連記事

  1. 今年初の夕焼けカット

    2015年4月20日(月)撮影2カ月近く前の田んぼ上空の夕焼け写真だ…

  2. 入道雲の季節

    自転車で家に戻ると、田んぼの向こう側からモクモクと白い塊が互いに重なり、また…

  3. 夏の田んぼ

    自転車で戻って来て家に入る前に目撃した光景。真っ青な空、白い雲、まぶ…

  4. 銀鱗(ぎんりん)

     昨年9月に撮影した”うろこ雲”。夕陽を浴びてまるで銀鱗その…

  5. あばら雲

     夏が終わった。8月20日から2,3日の間で一気に秋が近づいた。こんなに、季…

  6. 金髪おとこ

    夏真っ盛りだが、あと2カ月もすると稲刈りが始まる。稲刈り前に現れる田ん…

  7. 斜光

    私も女房も大のコーヒー好きで生豆を煎って嗜む。平底の金網にそれを入れて下か…

  8. 腰を痛めた環水平アーク

    彩雲か、いや環水平アークこの日は子供の運動会。小学校生活最後の行事で気合が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。