焼けそうで 焼けない鳥屋野潟

昨日の14日、新潟市秋葉区で行われた競技かるたの全国大会に娘が出場した。

初戦敗退。

東京都の頭の良さそうな男子高校生に4枚差で負けた。

娘は前日の13日、新潟市内のとある公民館でこの大会に出場するであろうフランス人男女と試合形式で対戦し、いずれもコテンパンにやられている。

話にならないぐらいだったらしい。

フランスでは日本ブームが起きていて、小倉百人一首やその競技かるたも授業で学んでいるんだそうだ(娘が彼らから聞いた話)。

娘にとってはある意味、良い経験だったと思う。

写真

今日15日の夜明けは期待してもいいかも・・と思わせておいて、やっぱりヤ~メタで終わった朝焼けでございました。

これは期待するでしょ。

上空高い雲が染まり始めたのですから、ソワソワし出すのは当然だ。

思わせぶりで終わった原因は太陽が上る辺りの雲が厚かったのでしょうか。

*Facebookページ版で【S】サイズに変換した画像を貼り付けてます。

RICOH・GRⅡ f/5.6 1/15秒 ISO100 5時44分 鳥屋野潟

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

セイタカアワダチソウの花芽の下

午前5時48分の鳥屋野潟

関連記事

  1. CRACK

    暦の上で『立春』を過ぎたこの時期が一番気温が下がるというけど、ホント…

  2. 幻の赤い雲

    この絵、25日の鳥屋野潟。雲の塊が左頭上にあって、「焼ける頃…

  3. 鳥屋野潟銀河

    GRⅢ銀河を真横から見るとこんな感じでしょうか。宇宙空間に横とか縦と…

  4. 夜明け色・鳥屋野潟

    この夜明けの色をどう表現したら良いのでしょう。小さいながらもインパク…

  5. シモツケ

    2015年6月13日(土)撮影 鳥屋野潟公園の所々。開花してから2週間は過ぎ…

  6. 冬の きのこ

    この冬のキノコ、シイタケ? ヒラタケ? それとも他の種類でしょうか。触って…

  7. 泡沫の“海岸線”

    岸辺近く水面に薄く張り付いた氷。波で水面が揺らいで白く輝いたり、消え…

  8. 染まる鳥屋野潟

    雑記「共謀罪」・・最近テレビや新聞紙面で耳にしたり、目にするようにな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。