青・白・黄

娘の迎え序でに新日本海フェリー埠頭へ。小樽行きのフェリーが停泊していて、それをお散歩カメラRICOH・GRⅡでパシャパシャ撮ってみた。

『散歩カメラ』と言うと、なんだかチープで、ぞんざいな扱い方をされても、大して困らないカメラ的なイメージがつきまとうが、少なくとも私にとってはNikonの歴代のF様と同じレベルにあるのだ。

つまりは『敬い奉るべき存在』なのだ。

家に戻って、フェリーやら港にまつわる用語を調べてみた。

船からビロ~ンと伸びているロープを『ホーサー』、ソレを絡めている黄色い丸い支柱を『ビット』、と呼ぶんだそうだ。

写真は空の“青”、船体の“白”(無理があるな)、係留柱つまりビットの“黄”の三色を絡めて、縦構図でパシャリしたもの。

ピント位置は手前のビット。

35ミリカメラ換算で28ミリの広角単焦点レンズだからあまりピント位置は関係ないみたいだが、念のためそうした。

けれど、レンズの絞り値はf4。微妙だなぁ~。

ところで、未明から朝方は強風で家がミシミシ。

出掛けたくても出掛けられず、仕方なく家の掃除やら後片付け。

その行為が奥様の目にとまったみたいで、夕飯時はいつもの発泡酒ではなく本物のビールが振る舞われた。

酒の肴は砂肝と胡桃を焼いたヤツ。

俺はコレで大満足だ。

因みに砂肝は調理済みはでなく、当方で仕込んで味付けする。

職場に元調理師がいて、そいつから色々とアドバイスを受けた。

ただそれだけの話。

スミマセン。

明日は新潟マラソンがある。出ないけど、応援には出る!

RICOH・GRⅡ f/4 1/1250秒 ISO100
  7日撮影

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

秋の夕空

“出勤前の朝焼け撮影”今季最終コマ

関連記事

  1. 野良

    職場から戻って部屋に入ると、決まって窓の向こうにコイツがいる。女房が…

  2. 浜への小径でカブトガニを見たような

    Kodak T-max100 cosina voigtlander ult…

  3. 四角い朱鷺

    新潟市古町、裏通りじゃないけど、居酒屋とかブヒ・・ブチュ・・あぁ・・…

  4. ススキと秋の空

    Kodak T-MAX100 Ai-Nikkor 35f/2s+Y2 Nik…

  5. コーンと石畳

    ACROS100Ⅱ Ai-Nikkor 24f/2.8s NikonF3…

  6. 陽だまりの中のブリキ犬

    Kodak T-MAX400 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF…

  7. オメガな光

    6日の早朝、新潟市内をブラ散歩したときの。駐車場に車を止めた頃から陽…

  8. 古町で見上げた空

    Kodak T-max100 Ai-Nikkor 35f/2s NikonF…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。